MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

【メリットがない?】ドコモ光ミニの内容を解説!

スポンサーリンク

こんにちは☆彡 おちみかんです。

ドコモ光のサービスの一つに「ドコモ光ミニ」があります。

「ドコモ光ミニ」は戸建て向けの2段階定額の通信サービスとなっています。

2段階定額ってことはギガライトみたいに安く利用できるってことだね!

「ドコモ光ミニ」は利用に応じて、最安2700円で利用できると宣伝されています。

2700円で固定回線が利用できると嬉しいですね。

この記事では、この「ドコモ光ミニ」についてまとめてみました。

\ dポイントが貯まるよ /

この記事を読むと、次のことがわかります。

  • 「ドコモ光ミニ」の特徴や料金体系
  • 各種割引
  • 「ドコモ光ミニ」の悪いところ

スポンサーリンク

目次

「ドコモ光ミニ」の特徴や料金

「ドコモ光ミニ」は2段階定額サービス

「ドコモ光ミニ」は、あまり使わない月は安く、たくさん使う月は定額になる、戸建て向けの2段階定額サービスです。

ご利用料金イメージ
公式サイトより引用

あまりネットを使わない月は月額料金が安くなり、たくさん使った月も上限5700円の支払いになります。

ドコモ光1GBの場合、月のデータ利用料に関係なく5200円/月かかります。

ネットをあまり使わない方で月200MB以内なら2700円/月の支払いになります。

月額料金は2700円~最大5700円で利用可能

「ドコモ光ミニ」の月額料金はデータ利用量によって異なります。

基本的な料金はつぎのようになります。

ドコモ光ミニ
月額料金 基本料金 2,700円/月(4,200円/月※)
上限料金 5,700円/月(7,200円/月※)
従量部分の通信料 10MBあたり30円

※定期契約なしの料金です。

「ドコモ光ミニ」は月のデータ利用量200MB以下なら2700円の料金で利用可能です。

データ利用量が200MB~1200MBなら基本料金+使った分の料金がかかります。

10MBあたり30円の料金となります。

もし月のデータ利用量が350MBの場合を見てみましょう

350-200=150(基本量以上のデータ量)
150÷10=15
15×30=450(超過分の料金)
2700+450=3150(データ量350MBの料金)

そして、データ利用量が1200MB以上なら5700円となります。

プロバイダ料が別途必要

「ドコモ光ミニ」の料金は、プロバイダなしの料金となっています。

利用者が個別でプロバイダを契約することになるので、上記のインターネット料金にプラスしてプロバイダ料金を支払うことになります。

利用するプロバイダによって料金は異なりますが、500円~1000円/月必要になります。

「ドコモ光ミニ」で利用できるプロバイダ

通常のドコモ光やドコモ光10ギガは、プロバイダ一体型となっています。

しかし、「ドコモ光ミニ」はインターネットとプロバイダが別になっています。

なので、別途プロバイダの契約が必要になります。

利用可能なプロバイダはNTTドコモ公式サイトにも記載はありません。

「ドコモ光ミニ」を契約する際は、自分で利用可能なプロバイダを調べ契約する必要があります。

自分で調べて契約とか難しい・・・

「ドコモ光ミニ」はインターネット上級者でないとうまく扱えないですね。

「ドコモ光ミニ」の各種割引

「ドコモ光ミニ」を契約すると、ドコモの携帯料金が安くなるドコモ光セット割が適応されます。

割引サービスは次のようになります。

ドコモ光セット割

「-500円/月」

  • 5Gギガホ
  • ギガホ
  • 5Gギガライト(3GB~7GB)
  • ギガライト(3GB~7GB)
  • データMパック
  • データLパック
  • ベーシックパック(~5GB)
  • ベーシックパック(~20GB)
  • ウルトラデータL/LLパック
  • ベーシックシェアパック
  • シェアパック
  • ウルトラシェアパック

「-200円/月」

  • 5Gギガライト(1GB~3GB)
  • ギガライト(1GB~3GB)
  • ベーシックパック(~3GB)

「-100円/月」

  • ベーシックパック(~1GB)

1年間の期間限定の割引のサービスもあります。

ドコモ光期間限定割引

「-500円/月」

  • FOMA総合プラン
  • FOMAデータプラン
  • データSパック
  • らくらくパック
  • パケットパックなし

「ドコモ光ミニ」にメリットはない?

「ドコモ光ミニ」の主な悪い点は次の通りです。

  • 料金が高くなる
  • 通信速度が遅い
  • スマホセット割が半分になる

料金が高くなる

「ドコモ光ミニ」の特徴の一つが「データ量が少ない月は料金が安くなる」ことです。

しかし、データ利用量を200MB以内に抑えるのはとても難しいと思います。

YouTubeなどの動画を見るだけで200MB以上のデータを利用することになるので、最安値で利用するのは無理だと思います。

動画をたくさん見る人は月のデータ量は1200MB以上にすぐ達すると思います。

そうなると、月額料金は5700円+プロバイダ量になります。

これだと通常のドコモ光より高くなります。

家でネットを楽しむ人はドコモ光がおすすめだね!

通信速度が遅い

「ドコモ光ミニ」の通信速度は最大100Mbpsとなっています。

通常のドコモ光だと最大1Gbpsですので、「ドコモ光ミニ」は10分の1の速度となります。

快適にインターネットを楽しみたい方は、通信速度も大切な要素になります。

スマホセット割が半分になる

通常のドコモ光と「ドコモ光ミニ」を比べてみましょう。

スマホプラン 通常プラン ドコモ光ミニ
ギガホ・5Gギガホ 1,000円/月 500円/月
5G/ギガライト
(3GB超~7GB)
1,000円/月 500円/月
5G/ギガライト
(1GB超~3GB)
500円/月 200円/月




見比べてと、「ドコモ光ミニ」だと割引が半額になっています。

ドコモ利用者がドコモ光を契約する理由の一つが「ドコモ光セット割」だと思います。

なので、少しでも割引が大きくなる通常のドコモ光のほうがメリットがありますね。

<まとめ>ドコモユーザーなら通常のドコモ光がおすすめ!

この記事のまとめ

  • 「ドコモ光ミニ」は戸建て向けの2段階定額サービス
  • 2700円で利用可能
  • しかし、別途プロバイダ量が必要
  • 「ドコモ光セット割」があるが、通常のドコモ光の半額
  • 通信速度は通常のドコモ光の10分の1

動画を見たりするとデータ量を200MBを超えるので、最安値で利用するのは難しいです。

なので「ドコモ光ミニ」は高齢者向けのサービスだと思います。

その割にプロバイダが別途契約し、料金もインターネット料+プロバイダ料になるなど、わかりにくい部分があります。

インターネットに詳しくない方は「ドコモ光ミニ」でなく、通常のドコモ光に利用するのをおすすめします。

\ dポイントが貯まるよ /

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる