MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

ドコモ経済圏でdポイントをザクザク貯める方法を紹介【少しの工夫で還元率UP】

スポンサーリンク

ポイント経済圏の1つにドコモ経済圏があります。ドコモ経済圏はdポイントを軸に多くのサービスを利用することです。

  • dポイントを効率よく貯めるテクニックはある?
  • ドコモ経済圏はおトクなの?
  • どのようなサービスを利用したらよいの?

dポイントは有効期限があり、定期的に利用しないと失効します。使い道がわからないからといって放置しておくともったいないです。

またあなたがdポイントを効率よく貯めたいなら、情報を知らないと損します。

運営者情報
  • 3年前にdポイントのおトクさに気づく
  • ドコモ経済圏の住民
  • 毎月8,000pt以上のdポイントをためる
  • ドコモの有益な情報を発信

詳しいプロフィールはこちら

おちみかんです♪

この記事ではドコモ経済圏を利用しているわたしが知り得た、1カ月で8,000ptのdポイントを貯めて・使えるサービスを紹介します。

この記事でわかること

  • dポイントをためて・つかえるサービス
  • dポイントを貯めるテクニック
  • ドコモ経済圏と他のポイント経済圏との比較

生活に必要な固定費(通信・光熱費・お買い物)でdポイントをためて・つかって生活を豊かにしましょう。

スポンサーリンク

目次

「dポイントカード」+「d払い」+「dカード」でポイント3重取り

dポイントを効率よく貯めるテクニックにポイントの3重取りができる3STEPあります。

①dポイントカードを掲示し、②dカード支払いを設定した③d払いで、街のお店で支払いすると最大2.5%のポイント還元されます。

dポイントカード d払い dカード 合計
還元率
(店によって異なる)
1.0%
(0.5%)
0.5%1.0%2.5%
(2.0%)

この3STEPはd払いアプリ1つで完結できます。

事前にd払いアプリにdカードを紐付けしておき、支払い設定を「クレジットカードでお支払い」にします。

d払いアプリはdポイントカードも表示できます。

事前設定をしておけば、d払いアプリ1つで最大2.5%のポイントの3重取りが可能です。

dポイントが貯まるサービスを利用してドコモ経済圏を構築

ドコモ経済圏とはdポイントを軸に多くのサービスを利用し生活することです。

ドコモは主力事業の通信サービスだけでなく、d払いやdカードなどのキャッシュレスやdショッピングやメルカリなどのECサイトを展開しています。

ドコモ経済圏の特長は自社関連会社で運営しているのではなく、他社と連携してdポイントを貯めて・つかうことができます。

ドコモ経済圏を構築するために、つぎのサービスを利用するのをオススメします。

  • 通信
  • キャッシュレス
  • ECサイト
  • 光熱費
  • 金融
  • スマートライフ

普段の買い物だけでなく、生活に必要な固定費でもdポイントを貯められます。

通信:高品質がポイント

ドコモの通信は高品質で安心安全がポイントです。どこにいても自由な通信ができるでしょう。

引用:MMD研究所
通信4キャリア6サービスのシェアは89.6%、MVNOは10.4%、2020年11月と比べてMVNOは1.9ポイント低下

このデータを見ると、日本の3割の方がドコモの通信サービスを使っています。

現在ドコモで契約できるスマホプランはこちらです。

ahamo 5Gギガホプレミア ギガホ プレミア 5Gギガライト
ギガライト
はじめてスマホプラン
月額料金(税込) 2,970円 7,315円 7,205円 3,465~6,765円 1,815円
割引 みんなドコモ割
セット割
dカードお支払い割
みんなドコモ割
セット割
dカードお支払い割
みんなドコモ割
セット割
dカードお支払い割
dカードお支払い割
はじめてスマホ割
割引後金額 2,970円 4,928円 4,818円 2,178~4,378円 1,078円
データ量 20GB 無制限 60GB 1~7GB 1GB
通話
(オプション)
5分間無料 かけ放題オプション
5分間無料オプション
かけ放題オプション
5分間無料オプション
かけ放題オプション
5分間無料オプション
5分間無料
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

さらにドコモは家庭用の光回線の「ドコモ光」とホームルーター「home 5G」を提供しています。

月額料金※1 4,950円 マンションタイプA:4,400円
戸建タイプA:5,720円
定期契約 有(2年)
解約金 マンションタイプ:8,800円
戸建タイプ:14,300円
初期費用 3,300円(オンラインショップなら無料) (新規)3,300円+工事費
(転用)3,300円
ルーター価格 39,600円 ルーターによって異なる
プロバイダから無料レンタル可能
スマホセット割 最大1,100円 最大1,100円
dポイントの還元 dカードGOLD10%還元
新規特典
継続特典
サポート home 5Gパック(770円) あんしんパックホーム(968円)
工事 マンションタイプ:16,500円
戸建タイプ:19,800円
オプション ドコモ光電話
ひかりTV for docomo
スカパー!
dTV
DAZN for docomo
詳細サイト詳細を見る 詳細を見る
※1.ドコモ光の月額料金は定期契約有の金額です。定期契約なしの場合、マンションタイプA:5,500円、戸建タイプA:7,370円

ドコモの通信を利用すると、1,000円(税抜)につき10pt(1%)のdポイントが還元されます。

キャッシュレス:dカード、d払い、iDでおトク!

ドコモ経済圏でdポイントを効率よく貯めるにはdカードは必須です。

dカードには年会費無料のdカードと年会費11,000円のdカードGOLDがあります。

dカード dカードGOLD
年会費 永年無料 年間11,000円(税込)
通信費還元率
(ドコモ/ドコモ光)
1% 10%
dカードケータイ補償 端末購入後1年間最大1万円 端末購入後3年間最大10万円
国際ブランド Mastercard・VISA Mastercard・VISA
電子マネー iD iD
dポイントカード
支払い日 毎月15日締切、翌月10日 毎月15日締切、翌月10日
お買い物での還元率 1% 1%
お買い物あんしん保険 年間100万円まで 年間300万円まで
カードの紛失・盗難の補償
海外旅行保険 最大1億円
国内旅行保険 最大5,000万円
空港ラウンジ 国内・ハワイの主要空港でラウンジを無料で利用
公式サイト詳細を見る詳細を見る

dポイントを効率よく貯めるキャッシュレス決済に「d払い」や「iD」があります。

d払いはレジでQRコードを見せるだけで会計ができます。

iDはレジに備えつけている機械にスマホやクレジットカードをかざすだけで会計ができます。

d払いiD
還元率 0.5% 紐付くクレジットカードに相当
使えるお店 全国750ほど 全国120万ほど
おトクなキャンペーン 毎月開催 3~4カ月毎に開催
公式サイト詳細を見る詳細を見る

キャッシュレスを有効活用するとdポイントがザクザク貯まります。

ECサイト:dショッピングやAmazon、メルカリでdポイント貯めよう

街のお店だけでなく、ネットショッピングでもdポイントを貯められます。

ドコモが運営しているdショッピングはもちろん、Amazon、メルカリでもdポイントが貯まります。

よく使っているAmazonやメルカリでもdポイントが貯まるんだね!!

dポイントを貯められる主なECサイトを紹介します。

  • dショッピング
  • d fashion
  • ドコモオンラインショップ
  • メルカリ
  • Amazon
  • 無印良品
  • じゃらん
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー

Amazonやメルカリでdポイントを貯めるには初期設定を行う必要があります。

こちらの記事で詳しい解説しています。

光熱費:固定費でdポイントを貯まる

あなたが毎月支払っている光熱費でdポイントが貯まります。dポイントが貯まる電力会社やガス会社を利用するだけ。

dポイントが貯まる電力会社を紹介します。

  • コスモでんき
  • ENEOSでんき
  • サミットエナジー
  • 九州エナジー
  • 九電みらいエナジー
  • CDエナジーダイレクト
  • 大阪ガスのでんき
  • 東邦ガスのでんき
  • インデックスでんき

dポイントが貯まるガス会社を紹介します。

  • ENEOS都市ガス

電力会社やガス会社を変更するのって大変なんじゃない?

大変だけど一度頑張って変更するだけでdポイントが貯まり、おトクになるよ!

金融:貯めたdポイントを運用

新生銀行とスルガ銀行は利用するとdポイントを貯められます。

特に新生銀行は「新生ポイントプログラム」があり、毎月エントリーするとdポイントがおトクに貯まります。

さらにdポイントは「ポイント投資」で投資ができ、「日興フロッギー」で金融商品を購入できます。

ポイント投資の特長
日興フロッギーの特長
  • 100ptから運用できる
  • 手数料無料
  • 無駄な手続き不要
  • 100ptから株が買える
  • 100万円以下の買い手数料無料
  • NISA口座もある
  • 約3700銘柄に投資できる
  • 配当や優待をもらえる

スマートライフ:便利なサービスで生活を豊かに

ドコモはdアニメストアやdTVなど生活を豊かにするコンテンツの提供も行っています。

これらdサービスではdポイントをためて・つかえます。

主なdサービスを紹介します。

  • dTV
  • dアニメストア
  • dヒッツ
  • dマガジン
  • dブック
  • dカーシェア
  • dフォト
  • dヘルスケア
  • dキッズ
  • dミールキット
  • dフォト
  • ひかりTV for docomo
  • ディズニープラス
  • my daiz
  • スゴ得コンテンツ
  • DAZN for docomo
  • ネットトラブルあんしんサポート
  • ドコモアフィリエイト

月額料金が必要になるが、魅力的なサービスがそろっています。

dポイントを効率よくつかう出口戦略 5選

ドコモ経済圏 d払い iD

貯めたdポイントを効率よく使うための方法を5つ紹介します。

dポイントには利用期限があり、使わないと失効します。失効する前に利用しましょう。

iDキャッシュバックでおトクにお買い物

iDキャッシュバックとは、dポイントをiDキャッシュバック残高に交換することです。

iDを利用すると、このiDキャッシュバック残高から自動的に支払われます。

このiDキャッシュバックの特長は、dポイントの利用でdポイントを貯められることです。

dポイントを利用して買い物をした場合、dポイントの還元はありません。

しかしdポイントをiDキャッシュバック残高を経由すると、dポイントの還元を受けられます。

さらにiDを利用できる街のお店は120万程あります。

利用する機会があるので、おトクを感じやすいでしょう♪

注意
iDキャッシュバックにはdカード(iD)d払い(iD)の2種類があります。
これらは異なるサービスですので、間違えないようにしましょう。

dショッピングデーで20%還元

ドコモが運営しているECサイトにdショッピングがあります。このdショッピングでは毎月10日・20日限定でdショッピングデーのキャンペーンを開催しています。

このdショッピングデーを活用するとおトクに買い物ができます。

dショッピングデーの特長
  • 購入金額の10~40%のdポイントが還元
  • dポイントの利用で20%還元
  • 4.400円以上の購入金額が必要
  • 進呈上限は5.000pt

還元率は購入する商品によって異なり、すべての商品で10%以上の還元があります。

dポイントを利用しての購入ならすべての商品で20%の還元になります。

ポイントをつかって、ポイントをためるドコモ経済圏にもってこいのサービスです!!

街のお店・ネットのお店で使う

dポイントの還元はありませんが、街のお店やネットのお店でdポイントを使う方法を紹介します。

dポイントを利用できる機会が多く、現金を利用しないで買い物できるので満足感は大きいです。

d払いアプリで利用
dポイントカードで利用
  • d払いアプリを起動
  • dポイントを利用を「ON」にする
  • 店員にdポイントカードを掲示
  • dポイントを利用する旨を伝える

注意
d払いとdポイントカードを利用できるお店は異なります。
例えば、セブンイレブンはd払いを利用できるが、 dポイントカードは利用できません。
お店によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

ポイント投資で気軽に投資デビュー

ポイント投資は誰でも簡単に投資がはじめられます。

ポイント投資は2つのコースと9つのテーマ、計11つから選べます。コースには積極的な「アクティブ」と安定的な「バランス」があります。どちらか一方を選べます。

9つのテーマの内訳はつぎの通りです。

  • 日経平均株価
  • 新興国
  • コミュニケーション
  • 生活必需品
  • ヘルスケア
  • 米国大型株
  • 金(ゴールド)
  • グリーン・エネルギー
  • 日経インバース指数

※米国大型株はTHEO+docomo利用者限定、日経インバース指数はd払い利用者限定

テーマは複数を選択し運用できます。dポイントを使って気軽に投資を体験できます。

ポイント投資は投資に対して不安やネガティブな感情をお持ちの方にオススメ

dポイントで金融資産を買おう

THEO+docomoとSMBC日興フロッギーと利用すると、dポイントをつかって金融資産を買えます。

THEO+docomoとSMBC日興フロッギーのそれぞれの特長はつぎの通りです。

THEO+docomo
SMBC日興フロッギー
  • 1万円からはじめられる
  • プロとAIが自動で資産運用
  • 資産運用シミュレーションで将来の資産を見える化
  • 運用資産に応じてdポイントが貯まる
  • 100ptから株が買える
  • 100万円以下の買い手数料無料
  • NISA口座もある
  • 約3700銘柄に投資できる
  • 配当や優待をもらえる

dポイントをつかって将来の資産形成ができ、運用することでdポイントを貯められる一石二鳥。

資産形成に興味がある方はいますぐはじめてみませんか?

ドコモ経済圏と他のポイント経済圏を比べてみた

世の中には数々のポイントがあります。しかしポイント経済圏として利用できるのはつぎの5つです。

  • dポイント(ドコモ経済圏)
  • 楽天ポイント(楽天経済圏)
  • Tポイント(PayPay経済圏)
  • Pontaポイント(au経済圏)
  • LINEポイント(LINE経済圏)

ドコモ経済圏と4つのポイント経済圏を比較検討してみました。

楽天経済圏との比較

楽天ポイントを軸に構築する楽天経済圏は日本で最初にポイント経済圏を形成し、規模も日本一です。

その特長は様々なサービスを自社関連会社で運営している点です。

楽天市場をはじめ、楽天銀行、楽天カード、楽天証券など様々なサービスを展開しています。

2020年4月からモバイル事業「楽天モバイル」を正式リリースし、今後さらにサービスを幅を拡大するでしょう。

ドコモ経済圏 楽天経済圏
ポイント dポイント 楽天ポイント
通信 NTT docomo 楽天モバイル
クレジットカード dカード 楽天カード
QRコード決済 d払い 楽天ペイ
非接触型決済 iD 楽天Edy
ECサイト dショッピング 楽天市場
銀行 ―(他社と連携) 楽天銀行
証券 ―(他社と連携) 楽天証券
でんき・ガス ―(他社と連携) 楽天でんき・楽天ガス

PayPay経済圏との比較

Tポイント・Paypayボーナスを軸にサービスを展開するPaypay経済圏。QR決済「Paypay」はキャッシュレス決済の中で利用者No.1になっています。

Paypayは利用できるお店が多く、高還元率なキャンペーンを多く開催していることもあり、今後さらに利用者を伸ばしていくでしょう。

PaypayはYahoo!JAPANを展開しているZホールディングス(ソフトバンクグループ傘下)が運営しています。

今まで展開してきたサービスをPaypayの名を元に金融サービスを統合しています。

ドコモ経済圏 PayPay経済圏
ポイント dポイント Tポイント
PayPayボーナス
通信 NTT docomo ソフトバンク
Y!モバイル
クレジットカード dカード PayPayカード
(ヤフーカード)
QRコード決済 d払い PayPay
非接触型決済 iD ―(他社と連携)
ECサイト dショッピング ヤフーショッピング
PayPayモール
銀行 ―(他社と連携) PayPay銀行
証券 ―(他社と連携) PayPay証券
でんき・ガス ―(他社と連携) ソフトバンクでんき

au経済圏との比較

Pontaポイントを軸にサービスを展開するau経済圏。auはドコモに次いで通信事業が強い会社です。

au経済圏では自社関連会社でサービスを提供しているものが多く、様々なサービスを利用することでおトクにPontaポイントを貯められます。

ドコモ経済圏 au経済圏
ポイント dポイント Pontaポイント
通信 NTT docomo au
UQモバイル
クレジットカード dカード au Payカード
QRコード決済 d払い au Pay
非接触型決済 iD ―(他社と連携)
ECサイト dショッピング au Payマーケット
銀行 ―(他社と連携) auじぶん銀行
証券 ―(他社と連携) auカブコム証券
でんき・ガス ―(他社と連携) auでんき・ガス

LINE経済圏との比較

LINEポイントを軸にサービスを展開するLINE経済圏。LINEは日本国内の月間利用者数約8,600万人と国内最大級のコミュニケーションアプリです。( 引用:LINE Business Guide

このLINEで利用できるLINEポイントを有効活用していくのがLINE経済圏です。

しかし、LINEは2021年3月にソフトバンクグループ傘下のZホールディングスの完全子会社化しました。

今後Paypay経済圏と統合されるかもしれません。

ドコモ経済圏 LINE経済圏
ポイント dポイント LINEポイント
通信 NTT docomo LINEモバイル
クレジットカード dカード LINE Payクレジットカード
QRコード決済 d払い LINE Pay
非接触型決済 iD ―(他社と連携)
ECサイト dショッピング LINEショッピング
銀行 ―(他社と連携) LINE銀行
(2022年度設立予定)
証券 ―(他社と連携) LINE証券
でんき・ガス ―(他社と連携) ―(他社と連携)

<まとめ>ドコモ経済圏でdポイントをためて・つかいおトクに生活しよう

まとめ

  • dポイントカード・d払い・dカードでポイントの3重取り
  • ドコモ経済圏とはdポイントを軸に多くのサービスを利用
  • 様々な支出でdポイントをたまる・つかえる
  • dポイントを貯めるだけなく、使う出口戦略も重要
  • ポイント経済圏は主に5つ(ドコモ・楽天・Paypay・au・LINE)

dポイントを軸に多くのサービスを利用するのがドコモ経済圏。

ドコモは多くの他社サービスと連携してdポイントをためて・つかえます。

それゆえドコモの名前が付いていないので、気付かないと思います。

情報を知らないと損してしまうかもしれません。

当ブログではドコモ経済圏の最新な情報を発信し、あなたにおトクな情報を伝えていきます。

ドコモ経済圏に興味があるなら、他の記事も見るとおトクになります♪♪

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる