MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

【そのガス会社だと損してる?】dポイントが貯まるENEOS都市ガスを利用しよう

スポンサーリンク

こんにちは☆彡 おちみかんです。

ガソリンスタンドで有名なENEOSが、都市ガス事業を行っているのを知っていますか?

2016年に提供開始された「ENEOSでんき」は、現在76万世帯で利用されているので知名度が高いです。

そんなENEOSが家庭用の都市ガス事業も提供しています。

2019年2月に提供開始したのが、「ENEOS都市ガス」です。

【ENEOS都市ガス】複雑な条件なしでおトク!

「ENEOS都市ガス」は「ENEOSでんき」と同様、利用するとdポイントを効率よく貯めることができます。

また、都市ガスなので料金も安いです。

ENEOS都市ガスは家庭用の提供を開始してから2年ですが、ガス事業は15以上前から行っているので、ガス供給は安定しています。

現在プロパンガスを利用しているなら、ENEOS都市ガスに変更することで毎月のガス料金が500~1,000円程節約できるでしょう。

ガス料金を節約したい方、ENEOS都市ガスに変更してみませんか?

この記事は次のような方にオススメ

  • ガス代でdポイントを貯めたい方
  • ガス代の節約をしたい方
  • 関東エリアに住んでいる方

スポンサーリンク

目次

ENEOS都市ガスでdポイントが1.5%貯まる

引用:dカード公式サイト

ENEOS都市ガスはdカード特約店に選ばれています。

dカード特約店を利用すると、通常より多くdポイントを獲得することができます。

ENEOS都市ガスのお支払いをdカードに設定すると、決算ポイントが1%貯まります。

さらに、特約店ポイントで0.5%貯まるので、合計1.5%のdポイントが貯まります。

都市ガスの特徴

引用:ENEOSでんき公式サイト

ENEOS都市ガスの特徴は次の通りです。

  • 供給エリアは関東エリアのみ
  • シンプルな2つのプラン
  • 安い料金
  • ガス事業は15年以上の実績

関東エリアの方のみ利用可能

ENEOS都市ガスの利用できるのは関東エリアだけです。

今後エリア拡大する可能性はあるの?

ENEOS都市ガスの供給エリアは今後拡大する可能性はあります。

ENEOSでんきも最初供給エリアが少なかったのですが、2020年6月から北海道電力エリア・中国電力エリアの供給を開始してエリア拡大しています。

ENEOS都市ガスは家庭用事業が始まって間もないです。

事業が安定してきたら、供給エリアが拡大され全国で利用できるようになるかもしれません。

「標準プラン」と「床暖プラン」の2つのプラン

ENEOS都市ガスのプランには「標準プラン」と「床暖プラン」の2つがあります。

家庭環境に応じてプランを選ぶ必要があります。

ENEOS都市ガスで利用できる2つのプランの料金体系は次のようになっています。

スクロールできます
月間の都市ガス
ご使用量区分(㎥/月)
基本料金(円/月)従量料金の単価(円/㎥)
A:0~20728.64円139.49円
B:21~801,013.76円125.23円
C:81~2001,182.72円123.12円
D:201~5001,816.32円119.95円
E:501~8006,040.32円111.50円
F:801~11,953.92円104.11円
引用:ENEOS都市ガス公式サイト

家庭用は2年だが、ガス事業は15年以上の実績

引用:ENEOS都市ガス公式サイト

ENEOS都市ガスは家庭用ガス供給を初めて2年ですが、ガス事業は15年以上行っている実績があります。

独自の供給源の確保に加え、ENEOSでんきの営業体制やノウハウを最大限に活用して、安心・安全のガスをおトクにお届けすることが可能です。

dポイントを貯まるためにENEOS都市ガスを使うデメリット

ENEOS都市ガスを利用するにあたり、デメリットも知っておかないと不安ですね。

ENEOS都市ガスでdポイントを貯めようとする際のデメリットは次のとおりです。

  • Tポイントは貯められない
  • dカードよりおトクになるクレジットカードがある

ENEOS都市ガスを利用すると、200円につき1ポイントのTポイントをためることができます。

じゃあdポイントを貯めながら、Tポイントも貯められるの?
ポイントの2重取り?

残念ながら、ポイントの2重取りはできないようになっています。

ENEOSカード・シナジーカード・特別提携カードでENEOS都市ガスの料金を支払うと、Tポイントを貯めることができません。

ENEOSカード(C・P・S・NICOS)とENEOSカード(CB)/シナジーカードは、ENEOSが提供しているクレジットカードです。
2019年6月30日をもってENEOSカード(CB)/シナジーカードの新規受付を終了しています。

また、ENEOS都市ガスの支払いをするとポイントが優遇してもらえる「特別提携カード」はdカードだけではありません。

スクロールできます
特別提携カードポイント還元率(税込値段)
ANAカード200円につき1マイル(+0.5%)
dカード200円につき3ポイント(+1.5%)
ティーエスキュービックカード1,000円につき15ポイント(+1.5%)
レクサスカード1,000円につき15ポイント(+1.5%)
エポスカード
ゴールド・プラチナカード
200円につき2ポイント(+1.0%)
200円につき3ポイント(+2.0%)
エムアイカード100円につき1ポイント(+1.0%)
ビューカード1,000円につき10ポイント(+1.0%)
楽天カード200円につき3ポイント(+1.5%)
セブンカード・プラス/セブンカード200円につき2ポイント(+1.0%)

還元率を見ると、エポスカードのゴールド・プラチナカードがポイント還元率2.0%なので一番おトクになります。

しかし、dカード含め他のクレジットカードで1.5%もポイント還元率があるのでオススメです。

SNSでのENEOS都市ガスの口コミ・評価を見てみよう

https://twitter.com/nachaaan0424/status/1390598891616223234?s=20

実際にENEOS都市ガスを利用している方の意見です。

料金が安くなり、節約になっているようです。

こちらは悪い意見で、何かトラブルが起きた時の対応が悪かったと思います。

電話した時に対応が悪いと困りますね。

ちなみにわたしが気になることがあって、電話したときは普通の対応をしてもらえました。

こちらは「ENEOS TV」のENEOS公式YouTubeの動画になっています。

ENEOSでんきとENEOS都市ガス両方を利用している家庭ですね。

でんきとガスをENEOSに変えることで固定費が安くなっています。

<まとめ>ENEOS都市ガスは料金が安く、dポイントが貯まる

まとめ

  • ENEOS都市ガスはdカード特約店
  • ガス代の1.5%のdポイント還元
  • 供給は関東エリアのみ
  • 今後供給エリアは拡大される可能性がある
  • 「標準」と「床暖」の2つのプランがある

ガス会社を変更するのは手間がかかり、めんどくさいですよね。

しかし、勇気を出し行動した人が節約できおトクに生活できます。

あなたもENEOS都市ガスに変更して、ガス代を節約し、dポイントを貯めませんか?

【ENEOS都市ガス】複雑な条件なしでおトク!

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる