MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

【最大1000円割引?!】ドコモユーザー必見!ドコモ光を徹底解説!

スポンサーリンク

こんにちは☆彡 おちみかんです。

あなたは家に光回線を引いていますか?

光回線がなくてもスマホの端末回線で十分だよ! 

家でYouTubeを見たり、ネットサーフィンをしているとたくさんギガを利用してしまい、月末遅い回線を利用したことはありませんか?

また、ギガを節約したいから見たい動画などを後で見ようとしたことはありませんか?

月末ギガを使い果たしてしまい、遅い回線で動画を見てイライラする・・・

家に光回線があると、家での動画視聴も無制限に楽しむことができます。

ストレスなく生活するのに光回線はおすすめです。

特に、ドコモの回線利用者には「ドコモ光」がおすすめです。

ドコモ光はドコモ回線契約者にとって、月額の携帯料金の割引などのメリットがあります。

そこでこの記事では、ドコモ光ついてまとめてみました。

この記事を読むと、次のことがわかります。

  • ドコモ光の特徴
  • ドコモ光の料金体系
  • おすすめのプロバイダ
  • 「ドコモ光セット割」
  • dカードGOLDによる10%還元

スポンサーリンク

目次

ドコモ光の特徴を知って上手に利用しよう

ドコモ光の特徴は、次の通りです。

  • プロバイダ一体型料金
  • 選べるプロバイダが多い
  • ケーブルテレビのネット回線がそのまま使える
  • 「ドコモ光セット割」でドコモのスマホ通信料が割引
  • dカードGOLD利用で10%還元

選べるプロバイダが多いと何かメリットがあるの?

プロバイダーによって回線速度が遅くなったり早くなったりするよ!
また地域によって利用できるプロバイダも異なるから多いほうが便利だね!

また、ケーブルテレビを契約しているご家庭だと光通信の工事をしなくてもドコモ光が利用できます。

工事を行うと費用が発生したり、工事の日程を決め、工事の人を家に入れるなど負担が増えます。

これらの負担が減るのはうれしいですね。

利用料金は定額タイプ・マンションタイプと戸建タイプで異なる!

ドコモ光の定額タイプには3種類から選べる

ドコモの光には定額プランである1ギガタイプA・1ギガタイプB・1ギガ単独タイプの3種類があります。

1ギガタイプA・1ギガタイプBで利用できるプロバイダーが異なっています。

1ギガ単独タイプは自分で新たにプロバイダ契約する必要があります。

新たにプロバイダ契約すると、費用が高くなるので1ギガタイプA・1ギガタイプBをおすすめします。

1ギガタイプAで選べるプロバイダは次の通りです。

1ギガタイプA
  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • DTI
  • andline
  • BIGLOBE
  • SIS
  • hi-ho
  • Ic-net
  • TIgers-net.com
  • エディオンネット
  • SYNAPSE
  • BB.excite
  • 楽天ブロードバンド
  • TIKITIKI
  • @ネスク
  • COARA

1ギガタイプBで選べるプロバイダは次の通りです。

1ギガタイプB
  • OCN
  • @TCOM
  • TCN
  • @ちゃんねるネット
  • AsahiNet
  • WAKWAK

タイプAはタイプBより200円安くなるよ!
迷ったらタイプAから選ぼう!

マンションと戸建で料金が変わる

マンションの料金はこちらです。

定額プラン 月額料金
1ギガ タイプA 2年定期契約 4,000円/月
(契約期間なし:月額5,000円/月)
1ギガ タイプB 2年定期契約 4,200円/月
(契約期間なし:月額5,200円/月)
1ギガ 単独タイプ 2年定期契約 3,800円/月
(契約期間なし:月額4,800円/月)

戸建の料金はこちらです。

定額プラン 月額料金
1ギガ タイプA 2年定期契約 5,200円/月
(契約期間なし:月額6,700円/月)
1ギガ タイプB 2年定期契約 5,400円/月
(契約期間なし:月額6,900円/月)
1ギガ 単独タイプ 2年定期契約 5,000円/月
(契約期間なし:月額6,500円/月)

戸建よりマンションのほうが安く利用することができます。

しかし、マンションだと他の住居者の利用状況によって回線スピードが遅くなってしまうかもしれません。

戸建ならこのような心配をする必要がないのでストレスなく通信を楽しみことができるでしょう。

おすすめプロバイダーは「GMOとくとくBB」 

ドコモ光を選ぶときに重要なのがプロバイダです。

そこでおすすめなのが「GMOとくとくBB」です。

この「GMOとくとくBB」の良いところはインターネットの新規工事料が無料になるだけでなく、契約するとdポイントのキャッシュバックを行っています。

契約すると2000ポイントのキャッシュバックがあります。

また、ドコモ光の契約と同時に「ひかりTV for docomo」「DAZN for docomo」を申し込みすると20,000円のキャッシュバック特典があります。

GMOとくとくBB」の最大のメリットは、高性能Wi-Fiルーターを無料レンタルすることができることです。

お店で買うと1万円程するルーターを無料でレンタルできるのはうれしいですね。

わたしも「GMOとくとくBB」のプロバイダでドコモ光を利用しているよ!

\ dポイントが貯まるよ /

「ドコモ光セット割」でスマホ料金を割引

ドコモの回線契約者は、ドコモ光を利用すると毎月の携帯料金を割引される「ドコモ光セット割」が適応されます。

「ドコモ光セット割」が適応されると、毎月の携帯料金が最大1000円も安くなります。

最大1000円割引を適応されるのは次の料金プランです。

  • ギガホ
  • 5Gギガホ
  • ギガホ プレミア
  • 5Gギガホプレミア
  • ギガライト(ステップ3、ステップ4)
  • 5Gギガライト(ステップ3、ステップ4) 

ほとんとのギガプランで適応されます。

ギガプランで最大1000円割引が適応されないのは、ギガライトと5Gギガライトのステップ1・ステップ2です。

ステップ2だと500円に割引になりますが、ステップ1だと割引が適応されません

ギガライト・5Gギガライトの方はデータ利用料に注意が必要だね!

また、「ドコモ光セット割」はドコモ光契約者だけなく、ご家族全員の月額料金が割引されます

ご家族でドコモのスマホを利用していると全員が割引されるので大幅な割引額になりますね。

ファミリー割引グループの画像
公式サイトより引用

dカードGOLD利用だと通信料10%還元!

dカードGOLDを利用している方は、ドコモ光の月額利用料(税抜金額)1000円につき100ポイントのdポイントが還元されます。

10%の還元になりますね。

ドコモ光だけでなく、ドコモのスマホ料金も10%還元になるのでとてもおトクですね。

dカードGOLDの年会費は1万円です。
還元ポイントだけで1万ポイントになる方がいるから十分元が取れますね。

<まとめ> 

この記事のまとめ

  • ドコモ光はプロバイダ一体型料金
  • 選べるプロバイダが多い
  • おすすめは「GMOとくとくBB」
  • ケーブルテレビのネット回線がそのまま使える
  • 定額プランはタイプA・タイプB・単独の3種類
  • マンションだと4000円で利用可能
  • 戸建は5200円で利用可能
  • 「ドコモ光セット割」で最大1000円割引
  • dカードGOLDを利用すると10%還元

PCやタブレットを利用している方や家でストレスなくスマホを利用したい方は光回線は必須です。

ドコモ利用者は「ドコモ光」を利用するとおトクな割引がありますね。

ドコモ利用者でドコモ光以外の光回線を利用している方はこれを機に乗り換えてみてはいかがでしょうか。

\ dポイントが貯まるよ /

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる