MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

【最大10Gbpsの高速通信!】ドコモ光10ギガについて【料金・提供エリア】

スポンサーリンク

こんにちは☆彡 おちみかんです。

ドコモ光には最大通信速度10Gbpsの超高速インターネット「ドコモ光 10ギガ」があるのを知っていますか?

通常のドコモ光は最大通信速度1Gbpsとなっています。

ドコモ光以外の光通信も最大通信速度1Gbpsであることが多いです。

「ドコモ光 10ギガ」に変更すると、今より10倍速いインターネットを利用することができるでしょう。

10倍速いとYouTubeなどの動画もサクサク見ることができるね!

特にオンラインゲームをしている方は必須ですね!

メリットがある「ドコモ光 10ギガ」ですが、サービス提供開始が2020年3月なので提供エリアが少ないです。

また、通常のドコモ光より少し月額料金が高くなります

ドコモ光10ギガの特徴を理解して利用したいですね。

この記事では、「ドコモ光 10ギガ」の特徴をまとめてみました。

\ dポイントが貯まるよ /

この記事を読むと、次のことがわかります。

  • 「ドコモ光 10ギガ」の特徴
  • 提供エリアや料金体系がわかる
  • 「ドコモ光 10ギガ」の初期費用がわかる

スポンサーリンク

目次

「ドコモ光 10ギガ」の特徴!マンションタイプはない!?

ドコモ光 ドコモ10ギガ 料金 提供エリア 初期費用

「ドコモ光 10ギガ」は最大通信速度10Gbpsの超高速インターネットが利用できます。

また、それゆえ高画質・大容量コンテンツも複数デバイスで同時に楽しめます

通常のドコモ光には、マンションタイプと戸建タイプがありました。

しかし「ドコモ光 10ギガ」には、マンションタイプはなく戸建タイプしかありません

高速通信を可能にするためにはマンションタイプは技術的に難しいのかもしれませんね。

今後技術が進歩すれば「ドコモ光 10ギガ」のマンションタイプも出るかもしれません。

「ドコモ光 10ギガ」の提供エリアは狭い?

「ドコモ光 10ギガ」のサービス提供開始は2020年3月のため、まだ利用可能エリアは少ないです。

2021年1月時点の提供エリアは次のようになります。

公式サイトより引用

NTT東日本エリア 東京都大田区・世田谷区・杉並区・練馬区・板橋区・足立区・葛飾区・江戸川区・目黒区・中野区・品川区・北区・江東区・渋谷区・新宿区・文京区・豊島区・墨田区・狛江市・調布市・三鷹市の一部
NTT西日本エリア 大阪府大阪市
愛知県名古屋市

「ドコモ光 10ギガ」の料金はどれくらい?

「ドコモ光 10ギガ」の料金は、通常のドコモ光と同じようにタイプAとタイプB、単独タイプがあります。

タイプAとタイプBは対応するプロバイダが異なっています。

単独タイプはプロバイダを別途契約しなければいけません

合算料金は単独タイプが高くなりますので、都合が悪くなければタイプAもしくはタイプBを選ぶことをおすすめします。

通常のドコモ光と異なっている点は、マンションタイプがなく全て戸建タイプとなっています。

また、通常のドコモ光より月額料金が1100円高くなります

10ギガ タイプA料金

月額料金 定期契約あり 6,300円
定期契約なし 7,800円

10ギガ タイプB料金

月額料金 定期契約あり 6,500円
定期契約なし 8,000円

10ギガ 単独タイプ料金

月額料金 定期契約あり 5,900円
定期契約なし 7,400円

「定期契約」
2年間同一の「ドコモ光」の継続利用が条件となり、当該期間内での解約、定期契約のない料金プランへの変更などの場合は13,000円(税抜)の解約金がかかります(更新期間を除く)。

「ドコモ光 10ギガ」の対応プロバイダはどれくらいある?

タイプAに対応するプロバイダは次の通りです。

  • ドコモnet
  • plala
  • GMOとくとくBB
  • andline
  • hi-ho
  • ic-net

タイプBに対応するプロバイダは次の通りです。

  • BB.excite
  • AsahiNet

「ドコモ光 10ギガ」に対応しているプロバイダ一覧はこちら(サービスの差がわかります。)。

おすすめプロバイダはGMOとくとくBBです。

「ドコモ光 10ギガ」と「ドコモ光」の設備面の違い

ドコモ光 ドコモ10ギガ 料金 提供エリア 初期費用

新規工事が必要になる

今までドコモ光などの光通信を利用している方も「ドコモ光 10ギガ」に変更する際に、工事が必要になります。

ドコモ光工事料は18,000円と必要です。

設備状況に応じて7,600円(別途契約事務手数料3,000円必要)になる場合があります。

「ドコモ光 10ギガ」工事料の詳細はこちら。

工事料って高いよね・・・

10Gbps対応無線LANルーターが必要

「ドコモ光 10ギガ」で最大通信速度10Gbpsのインターネット接続には、対応したルーターが必要です。

10Gbps対応のルーターは高く、30,000円ほどかかります

ドコモから「10Gbps対応無線LANルーター」をレンタルすることができ、月額500円かかります。

NTT西日本エリア(大阪府大阪市・愛知県名古屋市)の場合はNTT西日本からの提供となるため、お客さまからNTT西日本にお申込みが必要となります。
なお、「ドコモ光 10ギガ」の新規お申込みの場合など、ドコモからNTT西日本へレンタルのお申込みの取次が可能です。

最大10Gbps非対応のルーターにはなりますが、GMOとくとくBBからレンタルできる「v6プラス」対応レンタルルーターで代用することができます。

「ドコモ光 10ギガ」対応プロバイダのルーター対応状況はこちら。

<まとめ>「ドコモ光 10ギガ」でオンラインゲームなどの高速通信を楽しもう!

この記事のまとめ

  • 「ドコモ光 10ギガ」で最大通信速度10Gbpsの超高速通信が可能
  • マンションタイプはなく、戸建タイプのみ
  • 提供エリアは東京、大阪、名古屋の一部のみ
  • 料金は約6,000円で利用可能
  • 新規工事が必要になる(工事料18,000円)
  • 10Gbps対応のルーターが必要

「ドコモ光 10ギガ」はまだサービス提供開始されて間もないので提供エリアが少ないの欠点ですね。

しかし、これからエリア拡大していき全国で利用可能になる日も近いと思います。

通常のドコモ光と比べて料金が高くなりますが、さくさくオンラインゲームをしたり、動画視聴をしたい方にはオススメですね。

 

\ dポイントが貯まるよ /

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる