MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

Amazonでd払いを使う方法は?設定・支払方法から返金、注意点などを解説

スポンサーリンク

d払いは簡単に利用でき、多くのお店で使うことができます。なんとAmazonでもd払いを使えます。

  • Amazonでd払いを使うにはどうすればよいの?
  • なにか注意点はある?
  • dポイントは貯まる?
  • 貯めたdポイントは使える?

このような悩みや疑問はありませんか?

Amazonでd払いを使うとAmazonポイントとdポイントの2重取りができます。d払いを使わないと損です。

わたしは毎月10,000pt程のdポイントを貯めておトクに生活をしています。

この記事では、初心者でも簡単にAmazonでd払いを使うための初期設定方法をまとめています。

この記事を読むと、つぎのことがわかります。

  • Amazonでd払いを使う初期設定
  • dポイント・d払い残高の利用方法
  • d払いの返金の流れ
  • Amazonでd払いを使う注意点
  • 毎日のお買い物でdポイントがたまる・つかえる
  • 街のお店だけでなく、Amazon・メルカリでも使える
  • ドコモユーザーなら面倒なクレカや口座登録は不要
  • 高還元なキャンペーンが多く開催される
目次

Amazonでd払いを使うメリットはdポイントが貯まる・使える

Amazonでd払いを使うメリットは次の5点です。

  • 100円につき1ptのdポイントが貯まる(1%還元)
  • Amazonポイントも貯まる(1%還元)ので2重取りが可能
  • 貯まったdポイントを使ってお買い物することもできる
  • 定期的にキャンペーンを行っている
  • 毎週金・土曜日は「d曜日」で2%還元

Amazonでd払いを使うと、購入金額の1%のdポイントが貯まります。さらに、Amazonポイントも獲得できるのでポイントの2重取りができます。

貯めたポイントを使ってお買い物もできるのでおトクです。

またAmazonとd払いで定期的にキャンペーンを行っています。

毎週金曜日と土曜日に開催されるのが「d曜日 とくトクd払い」です。d曜日とは、毎週金曜日・土曜日のことでドコモが決めています。

毎週金曜日と土曜日でネットのお店でd払いを利用すると、購入金額の2%のdポイントが還元されます。

もちろんAmazonも「d曜日 とくトクd払い」の対象です。Amazonでd払いを使うとdポイントを効率よく貯められます。

Amazonでd払いを使うための初期設定は7STEP

Amazonでd払いを使うためには事前に初期設定する必要があります。

Amazonでd払いを使えるのは、ドコモ回線(spモードやahamo)を持っている方のみです。他の携帯会社の回線を利用している方はAmazonでd払いは使えないので注意しましょう。

Amazonでd払いを使うため初期設定 7STEP
  1. Amazonにログイン後、「アカウントサービス」をタップ
  2. 「お客様のお支払い方法の管理」をタップ
  3. 「お支払方法の追加」をタップし、「携帯決済」を選択
  4. 「docomo d払い」を選択しアカウントタイプ※を決める
  5. 続行をタップ(ドコモネットワークからの接続が必要)
  6. 決済画面で4ケタのパスワードを入力
  7. 承諾番号が表示され、「次へ」をタップすると完了

※アカウントタイプは自分で区別するためのものです。どれを選んでも大丈夫です。

STEP
Amazonにログイン後、メニュー内の「アカウントサービス」をタップ
Amazon d払い 設定①
Amazon d払い 設定②
STEP
「お客様のお支払い方法の管理」をタップ
Amazon d払い 設定③
STEP
「お支払い方法の追加」をタップし、「携帯決済」を選択
Amazon d払い 設定⑥
Amazon d払い 設定⑦
STEP
「docomo d払い」を選択し、「アカウントタイプ」を決める
Amazon d払い 設定④
STEP
「続行」をタップ
Amazon d払い 設定⑤

このときドコモネットワークからの接続が必要 です。Wi-Fi接続している方はWi-Fi設定をOFFにしてください。

STEP
決済画面で4ケタパスワードを入力
STEP
承諾番号が表示され、「次へ」をタップすると完了

Amazonでdポイント・d払い残高の使う方法

Amazonでdポイントとd払い残高を使う場合も、事前に設定を行う必要があります。

  1. 充当方法の設定画面でdアカウント・ネットワーク暗証番号の入力をする
  2. 「dポイントを全て利用する」または「d払い残高を全て利用する」をタップ
  3. 「内容を登録する」をタップすると、次回からの利用から適応される
Amazon dポイント 設定①
Amazon dポイント 設定②

dポイントを使う場合、任意で「dポイント(期間・用途限定)のみを利用」も選択できます。

Amazonでdポイント・d払い残高を使う場合、気を付ける点があります。

  • 設定を変更しないかぎり、次回以降も適応される
  • dポイントとd払い残高両方とも任意の金額を使えない
  • dポイントとd払い残高の併用はできない

Amazonでd払いを使うときの流れ

Amazonでd払いを使う初期設定が終わっていると簡単が使えます。

お買い物カードからの利用

  1. Amazonのカートからレジに進み、お支払い方法を選択で追加したお支払い方法「docomo d払い」を選択後、「次に進む」をタップ
  2. 注文に内容とお支払い方法を確認し、「注文を確定する」をタップ
  3. Amazonからdocomoにお支払い情報が到着してレシートメールが届いた時点でd払い利用が完了

プライム会費のお支払い

  • 「Amazonプライムに登録する」をタップ
  • お支払い方法から「docomo d払い」を選択し、「プライムに登録する」をタップ
  • 次の画面で「続行」をタップすると、登録完了
  • Amazonからdocomoにお支払い情報が到着してレシートメールが届いた時点でd払い利用が完了

返金は携帯料金から減額される

d払いで購入した商品を返品した場合、携帯料金が減額される形で返金されます。

またdポイントやd払い残高で支払った場合は、それぞれdポイントとd払い残高で返金されます。

商品を返品する場合は、購入した書品到着後30日以内に返品手続きをします。

返品手続きは注文履歴から「商品の返品」をタップすると行えます。

返金までの日数は返品商品をAmazonが受領してから1~3日程度です。

返品理由によっては返送料は自分で支払うことになります。返送料は返金額から差し引かれます。

返金に関する注意事項
ドコモの請求額の締日は月末です。返金処理が月を超えた場合、翌月の請求額から返金分の料金が引かれます。

Amazonでd払いを使う際の7つの注意点

Amazonでd払い使う場合、いくつかの注意点があります。

  • ドコモ回線を持っている方のみ使える
  • 事前設定が必要
  • 「d払い」ではなく「docomo d払い」と表示される
  • 支払い方法は「電話料金合算払い」のみ
  • dポイントまたはd払い残高で充当する場合、任意の金額を選べない
  • 商品購入時ドコモからレシートメールが届くとd払いの利用完了
  • 13カ月間Amazonでd払いを使わないと再設定が必要

1~6の注意点は上記で説明してきました。

7の「13カ月間Amazonでd払いを使わないと再設定が必要」を解説します。

Amazonでd払いを使ってから13カ月以上の利用がない場合、利用承諾が終了となり再度設定が必要になります。

再設定を行う流れは次のとおりです。

  1. Amazonのアカウントサービスの支払い方法の管理
  2. 携帯決済「docomo d払い」を停止
  3. 再度、初期設定を行う

ポイントになるのは「docomo d払い」を停止することです。

「docomo d払い」を停止しないと初期設定できない仕様になっています。

<まとめ>Amazonでd払いを使うとdポイントが貯まっておトク!

まとめ

  • Amazonでd払いを使うとポイントの2重取りができる
  • Amazonでd払いを使うためには事前設定が必要
  • Amazonでd払いを使えるのはドコモ回線を持っている方のみ
  • 初期設定は7STEP
  • 支払い方法は「電話料金合算払い」のみ
  • dポイント・d払い残高で充当も可能

Amazonでd払いを有効活用するには多くの設定をしないといけません。

少し手間はかかりますが、Amazonでのお買い物でdポイントを貯められます。

1度設定すれば1年間は再設定はいらないので、これを機にAmazonでd払いを使う設定をしてみませんか?

  • 毎日のお買い物でdポイントがたまる・つかえる
  • 街のお店だけでなく、Amazon・メルカリでも使える
  • ドコモユーザーなら面倒なクレカや口座登録は不要
  • 高還元なキャンペーンが多く開催される

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる