MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

d払いの始め方・やり方を解説!使いこなせばdポイントがザクザクたまる!

スポンサーリンク

  • d払いを使うにはどうすればよい?
  • 設定はむずかしい?
  • おトクに使うには?

世の中にはPayPayやLINE Pay、au payなど多くのQRコード決済があります。NTTドコモが提供しているd払いもQRコード決済の1つです。

d払いはdポイントをためる・つかうのにオススメのサービス

また20%還元などの高還元率なキャンペーンも多く開催しているため、使わないと損です。

この記事では、初心者でも今すぐd払いが使えるようになるための始め方や設定方法をまとめています。

この記事でわかること

  • d払いの設定の仕方
  • d払いの4つの支払い方法
  • d払いの使い方

スポンサーリンク

目次

そもそもd払いって何?

d払い 簡単 ドコモ
引用:d払い公式サイト

d払いはNTTドコモが提供しているスマホ決済サービスです。スマホひとつでお買い物できるので、小銭をジャラジャラ数える手間を減らせます。

d払いは2018年4月にサービスが開始されました。現在までに様々な改善が行われ、ユーザーにとって使いやすく、便利になりました。

今後もd払いは進化し、おトクなスマホ決済サービスになるでしょう。

使うたびにdポイントがたまる

街のお店でd払いを使って買い物すると、200円(税込)につき1ptのdポイントが獲得できます。還元率は0.5%であり、現金で支払うよりおトクになります。

さらにd払いではポイント3重取りが可能になります。

ポイント3重取りの方法
  1. d払いの支払い方法を「dカード」にする
  2. お買い物する際にdポイントカードを掲示
  3. d払いでお支払い
還元率
d払い 0.5%
dカードを紐付け 1.0%
dポイントカードの掲示 0.5 or 1.0%
合計 2.0 or 2.5%

dポイントを効率よくためるならd払いがオススメ。

【注意】
d払いとdポイントカードが使えるかどうかはお店によって異なります。
d払いが使用できてもdポイントカードが使用できない場合がありますので、必ず確認しましょう。

Amazonでも利用でき、dポイントがたまる

Amazonでの買い物にもd払いが利用できます。ネットのお店での買い物のときは100(税込)につき、1pt(還元率1%)のdポイントが獲得できます。

さらに毎週金曜日と土曜日は還元率が4%になるキャンペーンが開催されます。

引用:d払い公式サイト

Amazonで買い物するなら金曜日か土曜日にd払いを利用してdポイントを獲得しよう。

d払いでキャッシュレス決済を始めよう

Data illustrations by Storyset

おトクなd払いをさっそく使ってみましょう。ダウンロードと簡単な登録・設定をすると、今すぐ利用できます。

まずはd払いをダウンロードしよう

d払いで使うには、まずアプリのダウンロードをしましょう。

  • 毎日のお買い物でdポイントがたまる・つかえる
  • 街のお店だけでなく、Amazon・メルカリでも使える
  • ドコモユーザーなら面倒なクレカや口座登録は不要
  • 高還元なキャンペーンが多く開催される

リンク先からダウンロードできるボタンがあります。

無料なので気軽にダウンロードできますね。

ドコモユーザーは登録が簡単!

d払いアプリをダウンロードしたら、簡単な設定をする必要があります。

ドコモユーザーならspパスワードの入力するとOK。Wi-Fi接続をしていると登録できないので、spモード(ドコモネットワーク)接続しましょう。

STEP
アプリを起動
STEP
利用規約に承諾
STEP
4桁のパスワードを入力
STEP
ご利用設定
STEP
チュートリアルの確認

ドコモユーザー以外もdアカウントがあればOK!

d払いはdアカウントがあれば、ドコモユーザー以外も利用できます。

STEP
アプリを起動
STEP
利用規約に承諾
STEP
dアカウントでログイン
STEP
ご利用設定
STEP
チュートリアルの確認

本人確認をすると、利用できるサービスが増える!

d払いでオンライン本人確認を行うと、利用できるサービスが増えます。

オンライン本人確認を行うと利用できるサービス
  • 銀行口座からのチャージ
  • オートチャージ
  • 送金
  • 出金
  • dポイントを送る

本人確認を行うためには、書類が必要であり、利用可能な書類はつぎの通りです。

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • マイナンバーカード
  • 在留カード

かんたん本人確認

NFC読み取り機能のあるスマートフォンとマイナンバーカードを用いて本人確認を行います。

STEP
d払いアプリより、「チャージ(銀行口座/オートチャージ)」をタップする
STEP
画面の記載事項をよく読み、オンライン本人確認を選択する
STEP
本人確認方法の選択で「かんたん本人確認」の「マイナンバーカード」を選択する
引用:d払い公式サイト

NFC読み取り非対応端末の場合は、かんたん本人確認の選択ボタンは表示されません。

STEP
マイナンバーカードの署名用電子証明書のパスワードを入力し、次へボタンを選択する
STEP
マイナンバーカードにスマートフォンをかざす。
引用:d払い公式サイト

マイナンバーの読み取り位置は機種により異なります。

STEP
読み取った内容とdアカウントに登録済みの情報が一致しているか確認し、「申し込む」ボタンを押下して、申込完了
STEP
審査が完了するとPush通知及びメールもしくはSMSがお客さまの端末に送信されます
引用:d払い公式サイト

お申込みから審査完了まで1~3営業日かかる場合がございます。

写真撮影で本人確認

利用者の顔と書類を撮影することで、本人確認をする方法です。

STEP
d払いアプリより、「チャージ(銀行口座/オートチャージ)」をタップする
STEP
画面の記載事項をよく読み、オンライン本人確認を選択する
STEP
本人確認方法の選択で「写真撮影で本人確認」のうち、利用する本人確認書類を選択する
STEP
撮影のポイントを確認する
STEP
指示に従って顔と書類を撮影する
引用:d払い公式サイト

※写真撮影時に顔が認証しづらい、または本人確認書類が読み取りにくい等の不都合がありましたら、マイナンバーカードを読み取って本人確認を行うかんたん本人確認を実施してください。

STEP
すべての撮影が完了すると表示される申し込みダイアログの「OK」を押下して、申し込み完了
STEP
審査が完了するとPush通知及びメールもしくはSMSがお客さまの端末に送信されます
引用:d払い公式サイト

お申込みから審査完了まで1~3営業日かかる場合がございます。

※写真撮影時に顔が認証しづらい、または本人確認書類が読み取りにくい等の不都合がありましたら、マイナンバーカードを読み取って本人確認を行うかんたん本人確認を実施してください。

d払いは4つの支払い方法から選べる

Data illustrations by Storyset

d払いの支払い方法はつぎの4つから選べます。

  1. 電話料金合算払い
  2. d払い残高からのお支払い
  3. クレジットカード
  4. dポイントからの充当

支払い方法は買い物するときに自由に変更できます。

ためたdポイントも使えます。コンビニなどで軽く買い物するときにdポイントで支払いができます。

それぞれの支払い方法を解説していきます。

①電話料金合算払い

電話料金合算払いはドコモユーザーのみが利用できる支払い方法です。

d払いの利用料金は月々のドコモ携帯電話料金と合わせて請求されます。

電話料金合算払いには利用限度額があり、年齢やドコモの契約年数によって異なります。

年齢契約期間月額利用限度額(税込)
19歳まで 10,000円
1~3カ月 10,000円
20歳以上 4~24カ月 30,000円
24カ月以降 ①50,000円
②80,000円
③100,000円

ドコモユーザーなら手軽に支払いができる方法です。

②d払い残高からのお支払い

d払い残高は誰でも利用できる支払い方法です。

銀行口座やセブン銀行ATM、コンビニからチャージしたお金を支払いに使えます。

d払い残高の範囲は利用可能ですが、1回の支払い可能金額に制限があります。

1回の購入可能金額
ネット決済1円~100万円
バーコード決済1円~49,999円
※d払い残高の受入限度額は100万円まで

③クレジットカード

d払いに設定したクレジットカードから支払いできます。

d払いで使えるクレジットカードのブランドは「VISA」、「MasterCard」、「American Express」、「JCB」の4つです。

またクレジットカードの本人認証サービス(3Dセキュア)の設定がされているのが必須になります。

利用限度額はクレジットカードの利用枠(限度額)に準じます。

d払いアプリのクレジットカード設定方法

STEP
クレジットカード情報を入力後、登録
STEP
利用するクレジットカードを選択し、次へ
STEP
3Dセキュア認証

④dポイントからの充当

d払いの利用料金をdポイントから充当(減額)できます。

引用:d払い公式サイト

d払いでは「通常dポイント」、「期間・用途限定dポイント」の両方を使えます。さらにdポイントの有効期間の終了日に早いものから優先的に利用されます。

dポイントを使うにはdポイントクラブの会員になる必要があります。

dポイントクラブに入会するのは無料で、おトクなキャンペーンが多いので、まだ会員でない方はいますぐ入りましょう。

d払いの使い方を覚えよう

Data illustrations by Storyset

d払いの設定をしたあとは、実際に使ってみましょう。

d払いは「街のお店」と「ネットのお店」の両方で利用できます。それぞれを解説していきます。

街のお店で使おう

街のお店でd払いを使うには会計時に「店員さんに読み取ってもらう」もしくは「QRコードをスキャン」する必要があります。

店員さんに読み取ってもらう

d払いアプリのトップ画面に表示されているバーコードをタップすると、QRコードが表示されます。

引用:d払い公式サイト

バーコードもしくはQRコードを店員さんに機械で読み取ってもらうと支払いできます。

QRコードをスキャン

お店に置かれているQRコードをd払いで読み取り、金額を入力すると支払いできます。

d払いアプリの「読み取る」をタップすると、読み取り画面になります。

ネットのお店で使おう

d払い対応のネットのお店ならd払いで支払いができます。

STEP
ネットのお店で「d払い決済」をすると、docomoの認証ページに移動します

ドコモユーザーなら、ネットワーク暗証番号の入力をします。

STEP
「お支払い方法の確認」ページで支払い方法を選べます。画像ではdカード決済を選択しています
STEP
「決済内容確認」ページで内容が間違っていないか確認します
STEP
dカード決済の場合、2段階認証のワンタイムパスワードを入力します

3Dセキュア設定済みのクレジットカードはネット決済するときに、本人確認用のパスワードを入力します。

「ワンタイム」というアプリに表示されるパスワードを矢印の枠に入力します。

やり方は流れに沿って必要事項を入力するだけです。簡単に利用できます。

d払いは多くのお店で利用可能

d払いはコンビニやスーパー、飲食店など多くのお店で使えます。

<d払いが使える街のお店

<d払いが使えるネットのお店

上記以外にも多くのお店で利用できます。

あなたがいつも通っているお店もd払い対象店かもしれません。d払い公式サイトで確認してみましょう。

おトクに使うにはキャンペーンを活用

Data illustrations by Storyset

d払いには毎月おトクなキャンペーンが開催されています。キャンペーンの中には「20%還元」のような高還元もあります。

このキャンペーンを上手に使うことでdポイントを効率よく貯められます。

d払いのキャンペーンでdポイントを獲得するためには、共通の条件があります。

  • dポイントクラブ会員のdアカウントが必要
  • キャンペーンにエントリー
  • キャンペーン期間中に対象店舗でお買い物
  • d払い(コード決済)のお支払い方法は、「電話料金合算払い」、「d払い残高からのお支払い」、「dカードからのお支払い」

キャンペーンによって異なりますが、上記4点が共通していることが多いです。

<まとめ>d払いを利用すればdポイントがザクザクたまる!

まとめ

  • d払いはNTTドコモが提供しているQRコード決済サービス
  • 無料でダウンロードでき、登録・設定は簡単
  • ドコモユーザー以外もdアカウントがあれば利用可能
  • 支払い方法は4種類
  • 街のお店だけでなくネットのお店でもd払いは使える
  • 高還元なキャンペーンが豊富

d払いは無料でダウンロードでき、登録や設定はとても簡単。

dポイントの3重取りができるのはd払いだけ。「dポイントカード」+「d払い」+「dカード」を準備すれば、dポイントがザクザクたまります。

あなたもd払いを利用してdポイントをためましょう。

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる