MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

d払い残高とはどんなもの?チャージや送金・受取ができるドコモの電子マネー

スポンサーリンク

  • d払い残高では何ができる?
  • 2種類あるけど、どう違うの?
  • 設定方法を知りたい

2021年10月25日、NTTドコモは「d払い」と「ドコモ口座」のサービスを統合しました。

これにより、「ドコモ口座」の名称は「d払い残高」に変更されました。

統合により「ドコモ口座」の決済や入出金などの機能が「d払い」でも利用できます。

d払い残高の機能が拡充したことで便利になりましたが、サービス内容が複雑になり理解するのが難しいです。

d払いを効率よく活用するには、機能をしっかり理解しましょう。

この記事ではd払い残高の特長や機能、設定方法などをまとめています。

この記事でわかること

  • d払い残高の主な機能
  • d払い残高でできること
  • 各種サービスにかかる手数料
  • オンラインでの設定方法

スポンサーリンク

目次

d払い残高の主な機能

Data illustrations by Storyset

d払い残高の主な機能は3点あり、「チャージ」・「出金」・「送金や受取」です。

チャージ銀行口座
セブン銀行ATM
コンビニ
出金銀行口座
セブン銀行ATM
ケータイ料金に充当(減額)
送金や受取d払いユーザー同士
d払い残高と連携できるサービス
d払い残高と連携できるサービス
  • THEO+docomo
  • おつりで投資 トラノコ
  • PayPay証券

d払い残高の3つの機能を活用すれば、生活が便利になるでしょう。

d払い残高には2種類ある

引用:d払い公式サイト

d払い残高には「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」の2種類があります。

「プリペイドバリュー」はすべての方が利用できますが、使えるサービスに制限がかかります。

「現金バリュー」は本人確認が完了すると利用でき、「プリペイドバリュー」で制限されていた機能が使えるようになります。

「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」で内容が異なる

「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」は内容や機能が異なります。

現金バリュープリペイドバリュー
本人確認ありなし
有効期限最後の残高変動から5年間最後の残高変動から4年間
解約時のd払い残高処理所定の方法により、d払い残高を返金
(解約から1年経過しても返金していない場合、返金義務がなくなる)
d払い残高の返金はされない
(自動解約を含め、解約時は残高を0円にしましょう)

「プリペイドバリュー」は本人確認がなくても利用できますが、「現金バリュー」は本人確認が完了しないと利用できません。

本人確認は簡単にできるので、内容面・機能面とも充実する「現金バリュー」にしておきましょう。

さらにドコモユーザーなら機能の制限がなくなる

d払い残高は「現金バリュー」だけではすべての機能を使えません。ドコモユーザーなら機能の制限がなくなり、すべての機能を使えます。

現金バリュー
(ドコモユーザー)
プリペイドバリュー
(ドコモユーザー)
現金バリュー
(ドコモ以外の方)
プリペイドバリュー
(ドコモ以外の方)
チャージ
(コンビニ)
チャージ
(セブン銀行ATM)
××
チャージ
(銀行口座)
××
オートチャージ
(銀行口座)
××
d払い残高からのお支払い
出金
(銀行口座払い出し)
××
出金
(セブン銀行ATM払い出し)
×××
出金
(ケータイ料金充当)
×××
ユーザーからの受け取り
企業からの受け取り×××
ユーザー同士の送金××
企業への送金×××
※「送金」の利用は20歳以上の方のみ

d払い残高の利用制限が解除されるドコモ回線

d払い残高の利用制限が解除されるドコモのプランはつぎの通りです。

料金プラン
5Gプランahamo
5Gギガホプレミア
5Gギガライト
はじめてスマホプラン
4Gプラン
(Xi)
ギガホプレミア
ギガライト
はじめてスマホプラン
ケータイプラン
データプラス
※2022年5月時点で契約できるプランのみを記載

d払い残高に「チャージ」や「払い出し」などに制限がある

Data illustrations by Storyset

d払い残高にはチャージできる金額や回数や送金、受け取りに利用制限があります。

d払い残高にチャージ

銀行口座セブン銀行ATMコンビニ
1ヶ月にチャージできる金額20万円/月20万円/月20万円/月
1日にチャージできる金額10万円/月10万円/月10万円/月
1度にチャージできる金額1,000円~10万円/回1,000円~10万円/回2,000円~10万円/回
1ヶ月にチャージできる回数制限なし制限なし制限なし

d払い残高からの払い出し

銀行口座セブン銀行ATMドコモのケータイ料金
1度に払い出しできる金額2万円/回1万円/回
1ヶ月に払い出しできる回数5回/月10回/月
ケータイ料金に充当する5万円/回

d払い残高からの送金・受け取り

送金合計20万円/月
受け取り合計20万円/月
d払い残高100万円
【受入限度額】

d払い残高の「払い出し」には手数料がかかる

Data illustrations by Storyset

d払い残高から銀行口座やセブン銀行ATMにお金を「払い出し」する場合、手数料がかかります。

銀行口座に払い出し
(1回目/月)
みずほ銀行
110円/回
みずほ銀行以外
220円/回
銀行口座に払い出し
(2回目以降/月)
全金融機関一律
220円/回
セブン銀行ATMで払い出す220円/回
※料金は税込価格

「払い出し」以外のd払い残高の利用は手数料無料なので、あんしんして使えます。

チャージ無料
送金無料
受け取り無料

d払い残高の設定方法

Data illustrations by Storyset

d払い残高は設定をしておかないと利用できません。

特に本人確認を完了して「現金バリュー」にしておかないと利用できるサービスが大幅に制限されます。

オンライン本人確認

利用者の顔と書類を撮影することで、本人確認をする方法です。

STEP
d払いアプリより、「チャージ(銀行口座/オートチャージ)」をタップする
STEP
画面の記載事項をよく読み、オンライン本人確認を選択する
STEP
本人確認方法の選択で「写真撮影で本人確認」のうち、利用する本人確認書類を選択する
STEP
撮影のポイントを確認する
STEP
指示に従って顔と書類を撮影する
引用:d払い公式サイト

※写真撮影時に顔が認証しづらい、または本人確認書類が読み取りにくい等の不都合がありましたら、マイナンバーカードを読み取って本人確認を行うかんたん本人確認を実施してください。

STEP
すべての撮影が完了すると表示される申し込みダイアログの「OK」を押下して、申し込み完了
STEP
審査が完了するとPush通知及びメールもしくはSMSがお客さまの端末に送信されます
引用:d払い公式サイト

お申込みから審査完了まで1~3営業日かかる場合がございます。

d払い残高利用登録の解約

STEP
アカウントのタブをタップ
STEP
「d払い残高各種設定・解約」をタップ
STEP
「サービスの解約」をタップ
STEP
注意事項を読み、「解約する」をタップ

<まとめ>d払い残高を活用すれば、生活のさまざまシーンが便利になる

まとめ

  • d払い残高には「チャージ」・「出金」・「送金、受取」の3つの機能
  • 本人確認の有無による「プリペイドバリュー」と「現金バリュー」の2種類
  • ドコモユーザーで「現金バリュー」ならすべてのサービスが利用可能
  • 「チャージ」や「払い出し」、「送金」などに制限
  • 「払い出し」のみ手数料がかかる

「ドコモ口座」と「d払い」が統合したことにより、d払い残高にはさまざまな機能が追加されました。

本人確認が完了すると「現金バリュー」になり、出金や送金など便利な機能も使えます。

「d払い」を利用して、あなたの生活を豊かにしていきましょう。

  • 毎日のお買い物でdポイントがたまる・つかえる
  • 街のお店だけでなく、Amazon・メルカリでも使える
  • ドコモユーザーなら面倒なクレカや口座登録は不要
  • 高還元なキャンペーンが多く開催される

記事の内容で気になる点やわからない点があれば、気軽にコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次