MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

dヒッツとは豊富なJ-POPを楽しめる音楽アプリ【無料でも利用可能】

スポンサーリンク

  • 音楽を楽しみたい
  • 気分に合わせて曲を流したい
  • 安い音楽配信サービスを教えて

dヒッツはNTTドコモとレコチョクが共同で提供しているサブスク音楽アプリです。月額料金は最大550円であり、他の音楽配信サービスに比べて安いのが特徴です。

dヒッツはプレイリスト再生が基本です。ドライブや勉強しているときに、音楽を流したい状況にピッタリ。

本記事ではdヒッツの特徴やメリット・デメリットをまとめています。記事を読むことで、dヒッツでできることが理解できるでしょう。

スポンサーリンク

目次

dヒッツとはプレイリスト聴き放題のサブスク音楽アプリ

引用:NTTドコモ

dヒッツはNTTドコモとレコチョクが共同で提供しています。2万曲以上のプレイリストを楽しめるサブスク音楽アプリです。

dヒッツには31日間の無料期間があり、期間内はお金がかかりません。

\ 初回31日間無料 /

3種類の料金プラン

dヒッツには3種類の料金プランがあります。

無料プラン330円プラン550円プラン
月額料金(税込)無料330円550円
視聴(30秒)
バックグランド再生
フル再生×
スキップ機能×
オフライン再生(キャッシュ機能利用)×
myヒッツ××

myヒッツとは、1曲ずつダウンロードする機能です。

毎月10曲と制限はありますが、好きな曲のみをダウンロードできるので、自分だけのオリジナルプレイリストが作れます。

便利なmyヒッツは550円プランしか利用できません。

2万以上のプレイリストが聴き放題

dヒッツは2万以上のプレイリストが楽しめる音楽配信サービスです。懐かしの曲から、最新曲までさまざまなジャンルのプレイリストを配信しています。

配信しているプレイリスト
  • 邦楽
  • 洋楽
  • アニソン
  • K-POP
  • 演歌
  • 作業用BGM
  • CMソング
  • 年代別のプレイリスト etc

子どもから大人まで楽しめるプレイリストがあり、テレワークやドライブなどのさまざまシチュエーションにピッタリなBGMが用意されています。

音楽以外のプレイリストも配信されています。

「音タメ」と呼ばれる音を楽しむエンターテインメントです。英会話やヒーリング、落語、聴くだけでためになる書籍なども聴くことができます。

dポイントが貯まる

dヒッツの利用料金100円(税抜)につき1ptのdポイントが貯まります。dポイントの進呈は、利用月の翌月10日を目途に行われます。

dポイント進呈の対象となる支払い方法は以下の2種類です。

  • 電話料金合算払い
  • クレジットカード(dカード含む)

dヒッツのメリット・デメリット

dヒッツのメリットとデメリットを紹介していきます。

メリット

dヒッツのメリットは以下の3つです。

  • 330円~550円は音楽アプリの中では安い
  • 初回31日間は無料で楽しめる
  • 幅広い年代のJ-POPが豊富

月額料金330円や550円は音楽サービスの中では安い

dヒッツの月額料金は他の音楽配信サービスより安いです。

月額料金(税込)楽曲数
dヒッツ330円
550円
未公表
Amazon Music Unlimited980円9,000万曲以上
Spotify980円7,000万曲以上
YouTube Music Premium980円8,000万曲以上
Apple Music980円9,000万曲以上
LINE MUSIC980円9,000万曲以上

安く音楽を楽しむなら、dヒッツがオススメです。

初回31日間は無料で楽しめる

dヒッツを初めて利用する方は、31日間無料になります。32日から自動継続になり、その月の利用料金が発生します。

dマガジンを継続して利用しないのであれば、31日間以内に解約手続きを行いましょう。

月に途中から利用することも可能ですが、月額料金は日割計算されません。おトクに利用したいなら、月初めに利用を開始するのをオススメします。

幅広い年代のJ-POPが豊富

dヒッツはJ-POPの楽曲数が豊富で、懐かしい曲から最新曲まで幅広く視聴できます。dヒッツは日本のIT企業「レコチョク」が運営しているので、J-POPを多く取り合っています。

Amazon Music UnlimitedやSpotifyは海外の会社が運営しています。洋楽の楽曲数は多いですが、J-POPは少ない傾向です。

J-POPを楽しみたいなら、dヒッツがオススメです。

\ 初回31日間無料 /

デメリット

dヒッツのデメリットは以下の3つです。

  • myヒッツが使えないと1曲ずつ視聴できない
  • 洋楽のラインナップが少ない
  • プレイリストに慣れないと使いにくい

myヒッツが使えないと1曲ずつ視聴できない

dヒッツではmyヒッツ機能を利用すると、1曲ずつ視聴できます。myヒッツは550円プランのみが使える機能です。

無料プランや330円プランでは利用できないので、1曲ずつ視聴はできません。

洋楽の楽曲数が少ない

dヒッツで視聴できる洋楽の楽曲数は、他の音楽配信サービスと比較すると少ないです。

dヒッツを運営しているNTTドコモとレコチョクは両方とも日本企業です。それゆえ、dヒッツではJ-POPの楽曲数は豊富ですが、洋楽は少なくなってしまいます。

プレイリストに慣れないと使いにくい

dヒッツはプレイリスト再生が基本です。あらかじめ用意されているプレイリストを選択すると、さまざまな音楽を楽しめます。

しかしプレイリストは先頭から順に再生されるため、目当ての曲を聴くのに時間がかかります。

スキップ機能はありますが、1曲ずつしかスキップできません。プレイリスト再生はさまざまな音楽を流したいときには便利ですが、1曲ずつ聴くのには適していません。

dヒッツの評判や口コミ

dヒッツは利用者が多く、さまざまな評判や口コミがあります。

悪い評判・口コミ

良い評判・口コミ

<まとめ>dヒッツは月額550円で聴き放題のサブスク音楽アプリ

dヒッツは2万以上のプレイリストを楽しめるサブスク音楽アプリです。

幅広いプレイリストが用意されているので、あなたに合うプレイリストが見つかるでしょう。

配信しているプレイリスト
  • 邦楽
  • 洋楽
  • アニソン
  • K-POP
  • 演歌
  • 作業用BGM
  • CMソング
  • 年代別のプレイリスト etc

料金プランは3種類あります。

無料プラン330円プラン550円プラン
月額料金(税込)無料330円550円
視聴(30秒)
バックグランド再生
フル再生×
スキップ機能×
オフライン再生(キャッシュ機能利用)×
myヒッツ××

あなたの利用方法に応じた料金プランを選択しましょう。

\ 初回31日間無料 /

記事の内容で気になる点やわからない点があれば、気軽にコメントしてください。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次