MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

dポイント投資が初心者にオススメされる3つの理由【ためたdポイントを増やす方法】

スポンサーリンク

  • 投資を始めたいけど不安…
  • 簡単に始められる投資を知りたい
  • dポイントでも投資できるって本当?

dポイント投資はNTTドコモが提供している投資サービスです。dポイントを使って投資ができるのが特長。

株式投資をするのに不安を感じている方はdポイント投資を行い、投資体験を積むと良いでしょう。

この記事では、dポイント投資が初心者にオススメできる理由や基本情報をまとめています。

本記事を読めば、dポイント投資について理解できるでしょう。

dポイント投資を行うと、投資体験ができ、dポイントも増やせます

スポンサーリンク

目次

dポイント投資は初心者にオススメされる3つの理由

引用:NTTドコモ

dポイント投資は初心者にオススメの投資方法です。理由は以下の3点です。

  1. 現金を使わなくても投資ができる
  2. 口座確認や本確認書類が不要
  3. ほったらかしでもプロが運用してくれる

現金を使わなくても投資体験ができる

dポイント投資は名前の通り、dポイントを使って投資する手法です。

dポイントを運用ポイントに交換して、投資ができます。増えた運用ポイントは再度dポイントとして交換・利用可能。

引用:NTTドコモ

現金を使わないので、気軽に始められます。

dポイントはNTTドコモが提供しているポイントサービスで、ドコモユーザーでなくても誰でもためて・つかえます。

「投資したいけど現金を使うのは不安」という方にdポイント投資はピッタリ。

口座確認や本人確認書類が不要

dポイント投資を始めるには、口座確認や本確認書類は不要。dアカウントがあれば、誰でも始められます。

投資を始めるには証券会社に登録し、証券口座を開設、本人確認書類などの提出など多くの手間がかかります。

面倒な手間が投資を始める足がかりになるでしょう。

dポイント投資は面倒な手間が一切なく、dアカウントでログインするだけ。始めやすいのもdポイント投資の魅力です。

ほったらかしでもプロが運用してくれる

dポイント投資はプロが運用してくれるので、ほったらかしでも大丈夫。

運用方法は「おまかせ」運用と「テーマ」運用の2つがあります。

  • おまかせ運用:プロに運用をまかせる。積極的な「アクティブコース」と安定的な「バランスコース」がある
  • テーマ運用:11つのテーマから自身で投資先を選択。複数選択もできる。

おまかせ運用は株式会社お金のデザインが運用する投資信託と連動しています。

おまかせ運用を選択すると、プロがあなたのdポイントを運用してくれます。時間がなくても、投資についてわからなくても、dポイントが増えていくのを体験できるでしょう。

dポイント投資は2つの運用方法から選べる

dポイント投資は「おまかせ」運用と「テーマ」運用の2つがあります。

  • おまかせ運用:プロに運用をまかせられる。積極的な「アクティブコース」と安定的な「バランスコース」がある
  • テーマ運用:11つのテーマから自身で投資先を選択。複数選択もできる。

dポイントに余裕があれば、「おまかせ」運用と「テーマ」運用、両方を同時に行えます。

それぞれ100ptから始められるので、200ptあれば「おまかせ」運用と「テーマ」運用2つとも選択するのも良いかもしれません。

「おまかせ」運用はプロに任せる

おまかせ運用は株式会社お金のデザインが運用する投資信託と連動しています。

投資のプロが運用する投資信託と連動しているので、あんしんできます。

おまかせ運用には積極的な「アクティブコース」と安定的な「バランスコース」があります。

アクティブコース
バランスコース
  • 債券よりも株式に大きく比重を置き、高いリターンを目指すコース
  • 「グロース」と「インカム」が80:20の資産配分
  • 株式よりも債券にやや比重を置き、安定したリターンを目指すコース
  • 「グロース」と「インカム」が45:55の資産配分
  • グロース:長期的に高いリターンを獲得すること
  • インカム:リスクを抑えつつ安定的にリターンを得ること

「アクティブコース」と「バランスコース」はどちらか一方しか選択できません。

dポイントを積極的に増やしたい方は「アクティブコース」、安定的に増やしたい方は「バランスコース」を選びましょう。コースは後から変更できます。

「テーマ」運用は自分で運用コースを選択できる

テーマ運用は10つのテーマ運用から好きなテーマを選択して投資できます。

選べる10つのテーマ
  1. 日経平均株価
  2. 新興国
  3. コミュニケーション
  4. 生活必需品
  5. ヘルスケア
  6. 米国大型株
  7. 金(ゴールド)
  8. グリーン・エネルギー
  9. 日経インバース指数
  10. SDGs/ESG

テーマ運用は実際の株式投資のように、世界の経済状況に応じて値動きが変動します。

テーマ運用を選択すると、株式運用の練習になります。

新聞やテレビ、ネットなどで経済情報を仕入れて値動きを確認すると、株式投資についての理解が深まります。

dポイント投資のデメリット3選

Data illustrations by Storyset

dポイント投資には良い面だけでなく、悪い面もあります。

dポイント投資のデメリット3選
  1. 期間・用途限定ポイントが使えない
  2. dポイントが減少するリスクがある
  3. ポイント交換が反映されるまでタイムラグがある

期間・用途限定ポイントが使えない

dポイントは「通常dポイント」と「期間・用途限定ポイント」の2つがあります。

それぞれの違いは以下の通りです。

通常ポイント 期間・用途限定ポイント
有効期限 48か月 獲得したサービスにより有効期限が異なる(数日~数カ月)
用途 全てのサービスで利用可能 一部利用できないサービスがある

dポイント投資では通常dポイントのみ利用できます。

キャンペーンなどで獲得できるdポイントは期間・用途限定dポイントです。

期間・用途限定dポイントの使い道はショッピングやiDキャッシュバックなどに利用するのが良いでしょう。

dポイントが減少するリスクがある

dポイント投資は簡単に始められますが、投資なのでdポイントが減少する可能性があります。

dポイント投資の値動きは株式会社お金のデザインが運用している投資信託と連動しています。

投資信託とは「株式のお弁当パック」のようなものです。さまざま株式をまとめたものなので、世の中の経済状況に応じて価値が上下します。

dポイント投資の値動きも経済状況に応じて上下するので、投資したdポイントが減少する可能性があります。

リスクとリターンは表裏一体。投資で利益を得るためには、損失するリスクを背負うことを理解しておきましょう。

ポイント交換が反映されるのにタイムラグがある

dポイント投資ではdポイントを運用ポイントに交換して投資をするサービスです。

ポイントを交換して反映されるのに、時間がかかります。

引用:dポイント投資

タイムラグがあるのを理解して、ポイントの交換をしましょう。

dポイント投資は「dアカウント」があれば始められる

Data illustrations by Storyset

dポイント投資はdアカウントがあれば、誰でも始められます。

面倒な口座開設や本人確認書類が不要なので手軽に開始できます。

dアカウントはdポイントをためたり、d払いなどのドコモのサービスを利用したりするために必要不可欠なアカウントです。

dアカウントは無料で作成できるので、持っておくと良いでしょう。

<まとめ>dポイント投資なら初心者でも気軽に投資体験ができる

まとめ

  • dポイント投資は現金要らずで投資できる
  • dアカウントのみで簡単に始められる
  • ほったらかしでプロが運用
  • 「おまかせ」と「テーマ」の2つの運用方法

dポイント投資は現金を使わずに、dポイントだけで投資ができるサービスです。

ドコモユーザーだけでなく、dアカウントがあれば誰でも利用できます。

dポイント投資は初心者にオススメの投資手法で、簡単に投資体験ができます。

投資について理解できたら、もっと利益がでる投資手法にチャレンジするもの良いでしょう。

dポイントがたまる・つかえる投資手法は以下の2つがあります。

  1. THEO+docomo
  2. SMBC日興フロッギー

投資に興味があれば、挑戦してみましょう。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次