MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

dポイントの使い道15の方法を紹介!【期間限定も失効する前に使おう】

スポンサーリンク

  • 貯めたdポイントは何に使える?
  • オススメの使い道はどれ?

街のお店やネットのお店でdポイントをたくさん貯められます。

dポイントには有効期限があります。期限内に利用しないとdポイントが失効してしまい、せっかく貯めたdポイントが無駄になります。

運営者情報
  • 3年前にdポイントのおトクさに気づく
  • ドコモ経済圏の住民
  • 毎月8,000pt以上のdポイントをためる
  • ドコモの有益な情報を発信

詳しいプロフィールはこちら

おちみかんです♪

この記事ではdポイントの使い道を15つまとめています。

この記事でわかること

  • dポイントについて
  • dポイントのさまざまな使い道

お店で使う方法からポイント交換、ポイント投資までこの記事を見るだけでdポイントの使い道をマスターできるでしょう。

スポンサーリンク

目次

dポイントとは?

引用:dポイントクラブ

dポイントはNTTドコモが提供しているポイントプログラムです。dポイントには通常ポイントと期間・用途限定ポイントがあります。

通常ポイント
期間・用途限定ポイント
  • 期間は48カ月
  • dポイントが使える全てのサービスで利用可能
  • 獲得したサービスにより有効期限が異なる(数日~30日ほど)
  • 一部利用できないサービスがある

特に気を付けないといけないのが、有効期限が短い期間・用途限定ポイントです。

キャンペーンで獲得できるdポイントはこの期間・用途限定ポイント。

キャンペーンを達成し、dポイントを貯めても有効期限が過ぎて失効してしまうと努力が無駄になります。

頑張って貯めたdポイントを無駄にしないために、積極的に使っていきましょう。

dポイントの使い道15選

引用:dポイントクラブ

dポイントを使う方法を15つ紹介します。

  • 街のお店で使う
  • ネットのお店で使う
  • ケータイ・ドコモ光の料金に充当
  • データ量の追加
  • 他社のポイントに交換
  • 引換券に交換
  • iDキャッシュバック
  • ドコモ商品
  • ポイントグッズ
  • 寄付
  • ギフト券購入
  • 海外で使う
  • スゴ得コンテンツ
  • dカードプリペイド
  • ポイントで投資

街のお店で使う

d払い加盟店やdポイントカード加盟店でdポイントを使って買い物できます。

街のお店でdポイントを使うにはd払いdポイントカードを利用できないといけません。

主な加盟店5つを紹介します。

d払い加盟店
dポイントカード加盟店
  • 各種コンビニ
  • マツモトキヨシ
  • エディオン
  • 高島屋
  • ユニクロ

すべてのd払い加盟店を確認するにはこちら

  • ファミリーマート
  • ローソン
  • マクドナルド
  • イオンシネマ
  • コスモ石油

すべてのdポイントカード加盟店を確認するにはこちら

注意
d払いとdポイントカードを利用できるお店は異なります。
例えば、セブンイレブンはd払いを利用できるが、 dポイントカードは利用できません。
お店によって異なるので、事前に確認しておきましょう。

ネットのお店で使う

街のお店だけでなく、ネットのお店でもdポイントを使って買い物ができます。

各サイトでdアカウントの登録を行うと利用できます。

dポイントが利用できるネットのお店
  • dマーケット
  • Amazon
  • メルカリ
  • ホットペッパーグルメ
  • ホットペッパービューティー

【注意】
Amazonでdポイントを利用できるのはドコモユーザーのみとなります。
また事前に設定を行う必要があります。

ケータイ・ドコモ光の料金に充当

ドコモのケータイやドコモ光の料金にdポイントを充当でき、毎月の支出を減らすことができます。

利用するには「ネットワーク暗証番号」と「dアカウント」が必要で、1ポイント単位から使えます。

充当できるdポイントにはサービスの利用によって異なります。

条件充当できるポイント数
ドコモのケータイ回線がある場合 30,000pt
ドコモのケータイ回線がない場合 5,000pt
ドコモ光の契約 10,000pt

dポイントで充当できる対象料金はつぎの通りです。

ドコモのケータイ(5G/Xi/FOMA)
ドコモ光
  • 基本料金
  • 通信料
  • 通話料
  • パケット定額量
  • 付加機能使用料

サービスによって一部除く場合がある

  • 基本料金
  • 通信料
  • 通話料
  • 各種オプションサービス
  • d系サービスなどの月額利用料
  • 国際サービス

サービスによって一部除く場合がある

【注意】
一度充当したdポイントはキャンセルできません。
dポイント(期間・用途限定)は利用不可

データ量の追加

dポイントを使ってデータ量の追加ができます。

5Gギガライト/ギガライトやahamoのプランを契約している方は毎月のデータ量に気を付けているでしょう。

データ量の上限を超えた場合、速度制限がかかります。速度制限がかかってもデータ量を追加することで速度制限が解除されます。

データ量の追加は1GBにつき、1,100円(税込)かかります。dポイントでデータ量を追加する場合も1GBにつき、1,100ptが必要。

追加データ量金額(税込)
1GB1,100円

万が一速度制限がかかってもお金を使わず解除できます。

他社のポイントに交換

dポイントは他社ポイントに交換できます。

4つのコースがあり、それぞれのコースの1口あたりの交換レートを紹介します。

  • マイルコース(5,000pt→2,500pt)
  • スターバックスカードコース(3,000pt→3,000pt)
  • ドトールバリューカードコース(3,000pt→3,000pt)
  • 自治体ポイントコース(5,000pt→5,000pt)

※自治体ポイントコースは別途手数料が1口あたり250ptかかります

ローソンお試し引換券に交換(ポン活)

ローソンの店舗にあるLoppiやスマホアプリを使い、dポイントを値引き券やお試し引換券に交換できます。

この方法を「ポン活」といいます。Pontaポイントを使うポイ活なので「ポン活」と呼ばれています。

実際にはPontaポイントだけでなくdポイントも使えます。

ポン活の特長
  • 1pt=1円以上の価値になる
  • 値引き券やお試し引換券を使ってもポイントが貯まる
  • 新しい引換券が発券できるのは「毎週火曜日」
  • 引換券には有効期限があり「発券してから30分間」
  • 期限が過ぎると無効
  • 使わなかったポイントは自動的に返却

おトクなポン活ですが、デメリットもあります。

値引き券やお試し引換券は数量限定となっており、欲しい商品の引換券を獲得するためには時間との戦いになることです。

多くの方が発券開始時間にLoppiやスマホアプリにアクセスするのでアプリが重たくなりストレスになります。

1pt=1円以上になるおトクなポン活!時間に余裕があるならぜひ利用しよう

iDキャッシュバック

iDキャッシュバックとは、dポイントをiDキャッシュバック残高に交換することです。

iDを利用するとこのiDキャッシュバック残高から自動的に支払われます。

このiDキャッシュバックの特長は、dポイントの利用でdポイントを貯められることです。

dポイントを利用して買い物をした場合、dポイントの還元はありません。

しかしdポイントをiDキャッシュバック残高を経由すると、dポイントの還元を受けられます。

さらにiDを利用できる街のお店は120万程あります。

利用する機会があるので、おトクを感じやすいでしょう♪

注意
iDキャッシュバックにはdカード(iD)d払い(iD)の2種類があります。
これらは異なるサービスですので、間違えないようにしましょう。

ドコモ商品

ドコモショップやドコモオンラインショップで機種変更をしたり、アクセサリーを買うときにdポイントを使えます。

購入だけでなく、端末の修理代金としてもdポイントを使えます。

万が一故障しても、dポイントを活用することで出費を防げます。

ポインコグッズ

ドコモオンラインショップではスマホ端末やアクセサリーだけでなく、ポインコのグッズも販売しています。

ポインコとは、インコをモチーフにしたdポイントのマスコットキャラクター。開発者曰く、名前の由来は「dポイントのキャラクターだからポインコで、インコのキャラクター」。

さまざまな商品が販売されており、定期的に新商品も出ています。

  • 携帯電話最大手ドコモの公式オンラインショップ
  • 24時間docomo select・オプション品が買える
  • dポイントも使える
  • 豊富な品揃えで、オンライン限定商品がある
  • 安心の返品保証
ドコモオンラインショップ公式サイト

寄付

dポイントでボランティア団体や協会に寄付ができます。

寄付は1pt単位で行えます。

失効間近のdポイントを寄付に使い、心を豊かにするのも良いですね。

寄付できる基金や団体
  • 子供の未来応援基金
  • BHNテレコム支援協議会
  • 日本対がん協会
  • 日本ユネスコ協会連盟
  • 被災地支援募金 ※
  • ドコモレッドハリケーンズ社会貢献

※2021年9月時点では寄付できない

ギフト券購入

Google PlayギフトやApp Store & iTunesギフトカードをdポイント使って購入できます。

1pt=1円として利用できます。

アプリやゲームなどの課金に使えるデジタルコード。つぎの3つのメリットがあります。

  1. すぐに購入可能
  2. 「ドコモ払い」で支払い
  3. デジタルコードをクリックするだけで、すぐチャージ

ギフト券はドコモオンラインショップから購入できます。

PCからは購入できず、スマホでアクセスすることで購入できます。

海外で使う

日本だけでなくハワイやグアム、韓国、台湾、タイでdポイントを使えます。

ハワイ、グアムは日本と同じようにdポイントカードの掲示でためて・つかえます。

韓国、台湾、タイは各国のポイントに交換できます。

  • 韓国(L.POINT)
  • 台湾(HAPPY GO)
  • タイ(The 1)

スゴ得コンテンツ

スゴ得コンテンツではdポイントをクーポンに交換でき、おまけにスゴ得コンテンツで使えるコインがプレゼントされます。

スゴ得コンテンツは200種類の人気で有料アプリが定額で使い放題になるサービスです。

クーポンが豊富にあり、ゲームでdポイントを貯められます。

クーポンはカフェや飲食店、レジャーなどさまざまなお店で使えるものがあります。

またメダルで多くのゲームがプレイでき、貯めると景品と交換できます。

  • 約200種類のアプリが使い放題
  • ドコモがセキュリティチェック
  • スゴ得アプリは広告表示
  • 簡単なゲームでdポイントが貯まる
  • 毎日おトクなクーポンが貰える
初回登録31日間無料!2カ月目以降は月額418円(税込)

dカードプリペイド

貯めたdポイントをdカードプリペイドにチャージできます。

dカードプリペイドは審査なしで年会費・発行手数料無料で作れるプリペイドカードです。

dカードプリペイドの特長
  • チャージした金額で計画的に使える
  • 全国のiD・Mastercard加盟店で使える
  • dポイントがたまる(200円につき1pt)
  • Apple Payで利用可能

dポイントをdカードプリペイドにチャージして買い物すると、dポイントが貯まります。

ポイントを使って、ポイントを貯められるのでおトクですね。

dポイントで投資

dポイントを利用して簡単に投資ができます。

dポイントで投資するためにつぎの3つのサービスを利用します。

  1. ポイント投資
  2. THEO+docomo
  3. SMBC日興フロッギー

<まとめ>多くの使い道があるdポイントでおトクに買い物をしよう

まとめ

  • dポイントには2種類(通常と期間・用途限定)がある
  • 街・ネットのお店で使う
  • 通信費に充当
  • データ量の追加
  • 他社ポイントや引換券に交換
  • iDキャッシュバック
  • ドコモ商品やポインコグッズの購入
  • 寄付
  • ギフト券の購入
  • 海外で使う
  • スゴ得コンテンツ
  • dカードプリペイドにチャージ
  • dポイントで投資

わたしがオススメするdポイントの使い道を紹介します

  • dショッピングデーでの利用
  • iDキャッシュバック
  • 投資に利用
  • dカードプリペイドにチャージ

これらのどれもdポイントを使ってdポイントを貯められます。

ポイントを使ってポイントをためる」これが最高の使い道。

あなたもdポイントを上手に使って豊かに生活してみませんか?

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる