MENU
カテゴリー

記事内検索

dポイントの詳細を徹底解説!【いまさら聞けない通常、期間用途限定の違い】

当ページのリンクには広告が含まれています。

スポンサーリンク

  • ドコモのスマホを使っているからdポイントが貯まっている
  • 効率のよい貯め方や使い道はある?
  • 「通常」と「期間・用途限定」の違いを教えて

テレビCMや街のお店のポスターなどでよく目にする「dポイント」。

dポイントには2種類があり、「通常dポイント」と「期間・用途限定dポイント」があります。それぞれ異なる有効期限があり、正確に知っておかないとdポイントが失効し、損をする可能性が高いです。

本記事では、dポイントの基本的な内容やdポイントクラブについてまとめています。記事を読めば、2つのdポイント「通常」と「期間・用途限定」の違いがわかるでしょう。

運営者情報
  • ドコモ歴19年
  • ドコモ経済圏の住民
  • dポイントを年間10万pt以上貯める
  • ドコモの有益な情報を発信

詳しいプロフィールはこちら

dポイントを
効率よく活用!

「通常dポイント」の有効期限は48カ月、「期間・用途限定dポイント」の有効期限は数日~数カ月です。

スポンサーリンク

目次

dポイントはNTTドコモのポイントサービス

dポイントはNTTドコモが提供しているポイントサービス。ドコモのスマホやd払いなどのサービスを利用すると、dポイントは貯まります。

dポイントは「通常」と「期間・用途限定」の2種類ある

dポイントは2種類あり、それが「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」です。「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の違いはつぎのとおりです。

通常ポイント 期間・用途限定ポイント
有効期限 48か月 獲得したサービスにより有効期限が異なる(数日~数カ月)
用途 全てのサービスで利用可能 一部利用できないサービスがある

気を付けないといけないのは「期間・用途限定ポイント」です。キャンペーンで獲得できるdポイントは「期間・用途限定ポイント」であり、有効期限が短く、利用できるサービスが限られます。

管理をしっかり行わないと、失効する可能性が高いです。

種類によって使える場所が異なる

「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」は利用できるサービスが異なります。

「通常ポイント」はdポイントが使えるすべてのサービスで利用できますが、「期間・用途限定ポイント」は利用できるサービスが限られます。

サービス名称 通常ポイント 期間・用途限定ポイント
街のお店でつかう
ネットのお店でつかう
dマーケットでつかう
d払いにつかう
ドコモ商品につかう
ケータイ料金の支払いにつかう
データ量の追加につかう
スゴ得のクーポンにつかう
賞品が当たる抽選につかう
寄付につかう
交換商品につかう
チケットの優待購入につかう
(4thステージ以上)

「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」の特長を知って、正しく使っていきましょう。

2種類のdポイントは合算して利用できる

街・ネットのお店やd払い、dマーケットなどでは「通常ポイント」と「期間・用途限定ポイント」両方のdポイントを利用できます。両方利用できる場合、ポイントを合算して計算されます。

ポイント合算したときは失効までの期間が短いポイントから使われて、失効日が同じ場合は「期間・用途限定ポイント」、「通常ポイント」の順で消費されます

期間・用途限定ポイントの消費で困っている方はd払いがオススメ

「dポイントクラブ」でdポイントを有効活用

dポイントクラブは入会金・年会費無料で利用できるポイントプログラム。入会するのにドコモのケータイ回線は必要なく、個人名義のdアカウントがあれば大丈夫です。

dポイントクラブでできること
  • dポイントの利用履歴の確認
  • キャンペーンの参加
  • たまる・つかえるお店の確認
  • 利用に応じた会員ステージ
  • アンケートに答えてdポイント獲得
  • dWi-Fiが使える

dポイントを有効活用するためには、dポイントクラブの入会が必須です。無料なので、利用しましょう。

dポイントクラブ(公式)

dポイントクラブ(公式)

株式会社NTTドコモ無料posted withアプリーチ

dポイントの管理ができる

dポイントクラブでは、dポイントの獲得・利用履歴やポイントの有効期限などの管理ができます。

期間・用途限定ポイントは獲得したサービスによって有効期限が異なります。ポイントの有効期限を覚えておくのは不可能です。dポイントクラブなら、有効期限が近いポイント数を表示してくれます。

定期的にdポイントクラブを見ることで、有効期限を忘れて失効する失敗はなくなるでしょう。

さまざまなキャンペーンでdポイントを貯めよう

dポイントを効率よく貯めるために、キャンペーンを活用します。キャンペーンにエントリーにするには、dポイントクラブに入会していなければいけません。

dポイントクラブでdポイントカードの利用者情報登録を行うと、キャンペーンでdポイントを獲得できます。キャンペーンを活用すると、多くのdポイントを獲得できます。

実際にわたしはキャンペーンを活用し、月に60,000pt以上のdポイントを貯めました♪

dポイントクラブのキャンペーンを活用し、dポイントを貯めましょう。

貯めたdポイントを上手に使おう

貯めたdポイントも使わないと、意味がありません。dポイントクラブでは、dポイントが使える街・ネットのお店を検索できます。dポイントカードやd払いが利用できる街のお店で。dポイントを使って買い物ができます。

街のお店では「通常ポイント」だけでなく、「期間・用途限定ポイント」も使えるのでdポイントを上手に利用できます。

どのお店でdポイントカードやd払いが使えるのか把握するのは難しいです。事前にdポイントクラブで使えるお店を確認しておくのが良いですね。

5つのステージでおトクなクーポン獲得

dポイントクラブには5つのステージがあり、ドコモ回線継続期間直近6か月間のdポイント獲得数に応じて決まります。

引用:dポイントクラブ

上位ステージに上がるために獲得するdポイントには対象となるポイント対象とならないポイントがあります。

ポイント獲得・利用履歴で★マークがついているポイントが判定対象ポイントです。

具体的にはつぎのようになります。

対象となるポイント
対象とならないポイント
  • 街やネットのお店でためる
  • ドコモの回線利用でためる
  • dカードでためる
  • キャンペーン
  • アンケートでためる
  • ずっとドコモ割プラス
  • ドコモ子育て応援プログラム
  • 更新ありがとうポイント
  • レシートでためる
  • 歩いてためる
  • ポイント交換でためる
  • 遊んでためる

上位のステージになるとおトクな特典があります。

  • プラチナクーポン(Pt)
  • スペシャルクーポン(Pt、4th)
  • dポイントクラブクーポン(全員)
  • 海外クーポン(全員)

プラチナクーポンは抽選で毎月1,000ptのdポイントを獲得できるなど、おトクがいっぱいです。

わたしも1度あたりました!

上位ステージ目指してdポイントを貯めてみましょう。

簡単なアンケートでdポイントが貯まる

dポイントクラブでは、生活に関する簡単なアンケートを受けることでdポイントを獲得できます。定期的にアンケートに関するキャンペーンも行われ、抽選でdポイントを多く獲得できるチャンスがあります。

アンケートは数分~数十分で終了します。時間のあるときにアンケートに参加してみるとよいでしょう。

dポイントクラブ会員ならdWi-Fiが無料

dWi-Fiはdポイントクラブ会員なら、どなたでも無料でご利用になれる公衆Wi-Fiサービスです。カフェ、コンビニ、ファストフードなどで、dWi-Fiが利用できます。

dWi-Fiが使える場所は画像のマークが目印。詳細に知りたい方はNTTドコモ公式サイトを参照してください。

引用:NTTドコモ公式サイト

またネットワーク名(SSID)は「0001docomo」または「0000docomo」です。

dWi-Fiの特長
  • どんなに利用しても無料
  • 安定した通信
  • 同時に複数台の端末と接続可能
  • あんしんのセキュリティ

カフェやファストフードで、ネットを楽しみ方にdWi-Fiはぴったり。

ポイント共有グループで家族とdポイントをシェア

支払いが別々の家族やドコモ回線を持っていない家族でも、dポイントクラブ会員であれば、ポイント共有グループを組むことでdポイントを共有できます。

ポイントを共有すると、dポイントが「たまりやすく、つかいやすく」なります。ポイント共有グループだとステージも上がりやすく、おトクなクーポンを獲得する機会が増えます。

<まとめ>dポイントを正しく知れば、おトクに活用できる

まとめ

  • dポイントは2種類あり、「通常」と「期間・用途限定ポイント」
  • 通常ポイントの期間48カ月で使えるサービスが豊富
  • 期間・用途限定ポイントの数日~数カ月、使えるサービスが限定的
  • 2種類のdポイントは合算して利用できる
  • dポイントを有料活用するには「dポイントクラブ」を利用
  • dポイントクラブでdポイントのキャンペーンが確認できる

dポイントを詳しく知れば、効率よくためて・つかう方法を知ることができます。

特にキャンペーンで獲得できる「期間・用途限定ポイント」は気を付けて使っていかないと、失効してしまい損するでしょう。

本サイトではdポイントの貯め方や使い方を紹介しています。dポイントに悩んだら参考にしてください。

記事の内容で気になる点やわからない点があれば、気軽にコメントしてください。コメントを頂けると、運営者のモチベーションUPにつながります。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次