MENU
カテゴリー
アーカイブ

記事内検索

「はじめてスマホプラン」とギガプランとの比較検証【約2,000円の差があり不公平】

スポンサーリンク

  • 「はじめてスマホプラン」と他のプランとの差は?
  • 「はじめてスマホプラン」は不公平?

FOMAなどの3G回線から5G/4G(Xi・LTE)回線に変更するときに契約できる「はじめてスマホプラン」。

このはじめてスマホプランは(5G)ギガライトと比較した場合、どのくらい差があるのでしょうか?

この記事では、「はじめてスマホプラン」とさまざまなプランとの比較をしています。

この記事でわかること

  • はじめてスマホプランと(5G)ギガライトとの比較
  • 2021年3月31日以前との比較
  • 不公平と感じるポイント

※本記事に記載している料金はすべて税込料金です。

スポンサーリンク

目次

「はじめてスマホプラン」と「(5G)ギガライト」との比較

はじめてスマホプランの内容は次のようになります。

月額料金※ 1,078円(12ヶ月間)
1,628円(13ヶ月以降)
利用可能データ量 1GB
対象契約 5G・Xi
通話 5分間の通話無料
SMS送信料(受信は無料) 国内(1回あたり3.3円~)
国際(1回あたり50円~)
追加オプション かけ放題オプション
公式サイト詳細を見る
※「はじめてスマホISP割」、「dカードお支払割」、「はじめてスマホ割」を適用

はじめてスマホプランは(5G)ギガライトと似ているので、比較してみます。

はじめてスマホプラン 5Gギガライト
ギガライト
月額料金 1,980円 ~7GB(6,765円)
~5GB(5,665円)
~3GB(4,565円)
~1GB(3,465円)
各種割引 はじめてスマホISP割
dカードお支払割
はじめてスマホ割
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
home 5Gセット割
dカードお支払割
割引後料金 1,078円 (最大12ヶ月)
1,628円(13ヶ月目以降)
4,378円(~7GB)
3,278円(~5GB)
2,728円(~3GB)
2,178円(~1GB)
通話 5分間の通話無料 30秒あたり22円
(5分間無料通話:770円)

はじめてスマホプランは(5G)ギガライトと比較すると、最大12ヶ月-1,870円、13ヶ月目以降は1,320円の差があります。(ギガライトのデータ量1GB、5分間無料通話オプション付き)

月額料金約2,000円の差は大きく、不公平と感じますね

2021年3月31日以前は割引が多く、大きな差がある

はじめてスマホプランは2021年4月1日に新しく提供開始したプランです。

以前まではギガプランに多くの割引が適応され、安く利用できていました。

割引 割引額・特典
みんなドコモ割 -1,100円(3回線以上)
ドコモ光セット割 -1,100円
dカードお支払割 -187円
5Gギガホ割・ギガホ割 -1,100円(最大6ヶ月)
5Gギガホ音声割 -770円(最大12ヶ月)
データ量無制限キャンペーン 「5Gギガホ」のデータ量無制限
ギガホ増量キャンペーン2 「ギガホ」のデータ量+30GB
はじめてスマホ割 -1,100円(最大12ヶ月)
-500円(13ヶ月目以降)
ずっとはじめてスマホ割 -1,100円
おしゃべり割 -770円
(音声オプションを追加すると適用)
※「ずっとはじめてスマホ割」と「みんなドコモ割」は重畳できません。「5Gギガホ音声割」と「おしゃべり割」は重畳できない

この各種割引が適用されると、通常プランとどのくらい差が出るか比較していきます。

(5G)ギガホとの比較

5Gギガホ 5Gギガホ
(はじめてスマホ割適用)
ギガホ ギガホ
(はじめてスマホ割適用)
月額料金 8,415円 8,415円 7,865円 7,865円
各種割引
(共通の割引)
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
5Gギガホ割
5Gギガホ音声割
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
5Gギガホ割
5Gギガホ音声割
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
ギガホ割
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
ギガホ割
各種割引
(はじめてスマホ割など)
はじめてスマホ割
ずっとはじめてスマホ割
おしゃべり割
はじめてスマホ割
ずっとはじめてスマホ割
おしゃべり割
割引後料金 4,928円(6ヶ月)
6,028円(7ヶ月以降)
3,828円(6ヶ月)
4,928円(7ヶ月~12ヶ月)
5,478円(13ヶ月以降)
4,378円(6ヶ月)
5,478円(7ヶ月以降)
3,278円(6ヶ月)
4,378円(7ヶ月~12ヶ月)
4,928円(13ヶ月以降)
通話 -770円(最大12ヶ月) -770円 -770円
※「ずっとはじめてスマホ割」と「みんなドコモ割」は重畳できません。「5Gギガホ音声割」と「おしゃべり割」は重畳できません。

最大1,100円の月額料金に差があります。さらに5分間無料通話オプションを追加すると1,870円の差が発生します。

(5G)ギガライトとの比較

(5G)ギガライト (5G)ギガライト
(はじめてスマホ割適用)
月額料金 6,765円(~7GB)
5,665円(~5GB)
4,565円(~3GB)
3,465円(~1GB)
6,765円(~7GB)
5,665円(~5GB)
4,565円(~3GB)
3,465円(~1GB)
各種割引
(共通の割引)
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
みんなドコモ割
ドコモ光セット割
dカードお支払い割
各種割引
(はじめてスマホ割など)
はじめてスマホ割
ずっとはじめてスマホ割
おしゃべり割
割引後料金 (12ヶ月)4,378円(~7GB)
3,278円(~5GB)
2,728円(~3GB)
2,178円(~1GB)
3,278円(~7GB)
2,178円(~5GB)
1,628円(~3GB)
1,078円(~1GB)
割引後料金(13ヶ月以降)4,378円(~7GB)
3,278円(~5GB)
2,728円(~3GB)
2,178円(~1GB)
3,828円(~7GB)
2,728円(~5GB)
2,178円(~3GB)
1,628円(~1GB)
通話 -770円
※「ずっとはじめてスマホ割」と「みんなドコモ割」は重畳できません。

(5G)ギガホと同様に5分間無料通話オプションを追加すると1,870円の差があります。

「はじめてスマホプラン」に不公平だと感じるポイント3選

ドコモのギガプランを契約している方が「はじめてスマホプラン」に対して不公平と感じるポイントを3つ紹介します。

  1. 月額料金が約2,000円安い
  2. 5分間通話が無料
  3. かけ放題オプションも770円安い

それぞれを解説していきます。

料金が安い

はじめてスマホプランは最大12ヶ月1,078円、13ヶ月目以降は1,628円で利用できます。

同じデータ容量の(5G)ギガライトと比較すると、最大12ヶ月間は1,000円、13ヶ月目以降は550円安くなります。

(5G)ギガライトに5分間無料通話オプションを追加すると、1,870円の差があります。

5分間通話無料

はじめてスマホプランは1回あたり5分以内の国内通話は何度でも無料です。

(5G)ギガライトが同様のオプションを追加するには月額770円の料金がかかります。

はじめてスマホプランは月額料金が770円のオプションが無料で付いているのでおトクです。

電話を多くする方にぴったりだね!

かけ放題オプションも安い

ドコモの通話オプションに「かけ放題オプション」があります。月額料金1,870円で国内通話かけ放題となるオプションです。

はじめてスマホプランならこの「かけ放題オプション」の月額料金が1,100円となり、770円安くなります。

「はじめてスマホプラン」よりギガプランが良い点

はじめてスマホプランは最大12ヶ月1,078円、13ヶ月目以降は1,628円で契約できる安いプランです。

しかし契約できる条件が「3G回線から5G/4G(Xi・LTE)回線に変更するとき」のみなので、全員が利用できません。

そこで「はじめてスマホプラン」より誰でも契約できる「ドコモのギガプラン」のほうが良い点を紹介します。

  • ギガプランは容量が多い
  • ずっとドコモ特典で多くのdポイントを獲得できる

大容量のデータ量

はじめてスマホプランのデータ量は1GBと少ないです。

(5G)ギガライトだと最大7GB、5Gギガホプレミアならデータ量は無制限になります。

自宅にWi-Fi環境がなかったり、外出時にネットを楽しんだりする方ははじめてスマホプランは不満を感じるでしょう。

ずっとドコモ特典のdポイント獲得数

ずっとドコモ特典はドコモの通信プランを契約すると毎年の誕生月にdポイントをプレゼントされます。

はじめてスマホプランとギガプランではプレゼントされるdポイント数に差があります。

dポイントクラブのステージ 獲得できるdポイント数
(はじめてスマホプラン)
獲得できるdポイント数
(ギガプラン)
プラチナステージ 1,200 3,000
4thステージ 1,200 2,000
3rdステージ 1,200 1,500
2ndステージ 1,000 1,000
1stステージ 500 500

dポイントをたくさん貯めたい方はギガプランの方がおトクになります。

<まとめ>はじめてスマホプランは(5G)ギガライトより安いので不公平と感じる

まとめ

  • はじめてスマホプランは(5G)ギガライトより安い
  • 最大12ヶ月-1,100円、13ヶ月目以降は-550円
  • 2021年3月31日以前は多くの割引で安くなっていた
  • はじめてスマホプランは5分間通話無料
  • かけ放題オプションも月額料金が1,100円
  • はじめてスマホプランのデータ量は1GB
  • ずっとドコモ特典のdポイントを獲得数はギガプランより少ない

はじめてスマホプランの月額料金は最大12ヶ月1,078円、13ヶ月目以降は1,628円でデータ量1GB、5分間通話無料が利用できます。

同じ内容のギガライトと比較すると、約1,870円安くなります。

この料金の差がはじめてスマホプランに不満に対して不公平と感じるポイントになるでしょう。

ではどうしてここまで差がついているのでしょうか?理由は3G回線設備の撤廃にあります。

ドコモは2026年3月31日をもって、3G回線(iモード、FOMA)のサービス終了を発表しています。詳細はこちら

利用者が少ない3G回線の設備費用を、今後拡大する5G回線に使う試みがあると考えられます。

現在3G回線を利用している方に速やかに5G、4Gに移行してもらうために、安いプランを提供しています。

今後のネットワーク環境の利便性向上のために「はじめてスマホプラン」は大事な戦略だと考えられます。

3G回線を利用している方は「はじめてスマホプラン」に契約変更し、安くドコモの高品質通信を楽しみましょう。

スポンサーリンク

にほんブロブ村バナー

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる